アメリカ生まれのプレミアムアイスクリームブランド『BEN & JERRY'S(ベン&ジェリーズ)』が関西に初上陸。3月中旬より、大阪、京都、奈良、神戸の一部スーパーマーケットでミニカップアイスクリームが順次販売開始される。

人気フレーバー「チェリーガルシア」
人気フレーバー「チェリーガルシア」

ベン&ジェリーズは、クリーミーな味わいと“チャンク”と呼ばれる大きな具(ナッツやチョコなど)が特徴のアイスクリームブランド。日本には2012年に上陸し、関東エリアの一部食料品店やスーパーマーケットなどでミニカップアイスクリームの販売を開始。関西への上陸は今回が初めてとなる。

販売されるフレーバーは全9種類。チェリーとチョコレートのチャンクが入った人気の「チェリーガルシア」や、濃厚なチョコレートアイスにブラウニーを合わせた「チョコレート ファッジ ブラウニー」、バナナフレーバーのアイスにクルミとチョコレートのチャンクをぎっしり詰めた「チャンキーモンキー」など。

チャンキーモンキー
チャンキーモンキー

その他のフレーバーは以下のとおり。

クッキーカーニバル
バニラ
コーヒーブラスト
チョコレートチェリー
ブラウンシュガーブロンディー
コットンキャンディー

なお、“10種類めの新フレーバー”は3月14日に登場する予定とのこと。