シマダヤから、つゆを入れてほぐすだけで食べられるカップタイプの「流水麺」2品が3月7日に関東地方で発売された。3月28日には近畿地方で発売予定。

ぶっかけそば(左)とぶっかけうどん(右)の2品が登場
ぶっかけそば(左)とぶっかけうどん(右)の2品が登場

「流水麺」は1988年に発売されて以来、30年近く愛され続ける同社のロングセラー商品。今回新たに発売されたカップタイプの流水麺は、これまでよりも“簡単に食べられる”ことにこだわって開発された。

同梱されているものたち
同梱されているものたち

ラインナップは「流水麺 ぶっかけそば」と「同 ぶっかけうどん」の2品。どちらも手順は「開封して、つゆでほぐすだけ」。火も水も使わず、すぐに食べることができるのが“ウリ”だ。食べやすさだけでなく「おいしさ」も追求されており、麺は“茹でたての食感”を再現、つゆにはかつお節のフレッシュな香りが引き立つ“追い鰹製法”のだしが使われているそう。

麺、つゆ、トッピングをカップに開けるだけ
麺、つゆ、トッピングをカップに開けるだけ

筆者も試してみたところ、シャープで底が深い容器のおかげでつゆがこぼれにくく、麺もほぐしやすかった。ここに自分で好きな具材をトッピングして食べても良さそうだ。

ちゅるんと冷たいのどごしが最高!
ちゅるんと冷たいのどごしが最高!