2月29日は「ニンニクの日」ですよ!
2月29日は「ニンニクの日」ですよ!

2月29日は「ニンニクの日」。「にん(2)に(2)く(9)」の語呂あわせからとった、4年に一度だけの記念日です。ニオイを気にして避けてしまうことが多いかと思いますが、4年に一度のこの日くらい、たっぷりたっぷりニンニクを食べてお祝いしませんか? スタミナ食材ですし。

でも、ニンニクの皮むきって意外と面倒。1カケ1カケが小さめだし、張り付いた薄い皮をめくっているうちに手がニンニク臭くなったり。とくにたくさん使いたいときには時間がかかります。

そんなときに試してほしいのが、今回ご紹介するワザ。ニンニクの皮が超簡単にむける“快感裏技”です。簡単なのはもちろん、めちゃくちゃキモチイイのでお試しあれ。

用意するもの
・ニンニク
・ニンニクが入る大きさのビン

ニンニクと、ビン。ただそれだけ
ニンニクと、ビン。ただそれだけ

方法はとってもとっても簡単。ビンに皮ごとニンニクを入れたら、フタをして、60秒くらいひたすら振る!! たったこれだけで、あれよあれよと皮がむけてしまいます。皮をむくという手間がないだけで、つぶすのだって、スライスだって、みじん切りだって、すりおろしだって、とってもお手軽。しかも、手が臭くなりません。


ポイントは、大きめのビンを用意すること。丸ごと1個をビンでむく場合は、まず丸ごとを入れて外側の皮を外したら、2~3カケずつをシェイクした方が確実です。ボウルとボウルを重ねたり、ボウルにお皿でフタをしたり、といった手段もアリ。余裕ある大きさの入れ物を選びましょう。

あと、意外と個体差があります…手ごわいヤツにあたることも
あと、意外と個体差があります…手ごわいヤツにあたることも

余ったニンニクは、軽く洗ってオリーブオイルにどぽんとつけると、ガーリックオイルのできあがり。炒め物などにちょいちょいっと使って。

香りがたまらん!!
香りがたまらん!!