みんな、抹茶好きだよね?
みんな、抹茶好きだよね?

春に向けて続々と「抹茶」のスイーツが登場していますね。先日ふらりとコンビニを覗いてみたら、アイスケースにはひと足早い春が訪れたかのごとく鮮やかなグリーン(のパッケージ)が広がっていました。

というわけでえん食べ編集部は、今(執筆時点)コンビニで売られている抹茶アイスを全種購入。スタッフが食べ比べてみて「これは絶対に買うべき」と判断したアイスをお教えします!


購入した抹茶アイスは6品


最寄りのコンビニで買い集めた抹茶アイス、ラインナップは以下の6品。価格は税込、カッコ内は種別です。

ハーゲンダッツ ミニカップ 抹茶 293円(アイスクリーム)
ハーゲンダッツ クランチークランチ 抹茶クランブル 293円(アイスクリーム)
明治エッセルスーパーカップ抹茶 140円(ラクトアイス)
森永製菓 味わい深い抹茶あいす 172円(アイスミルク)
赤城 ロイズ アイススティック抹茶 237円(アイスクリーム)
セブンゴールド 金の抹茶アイス 267円(アイスクリーム)

コンビニで買い集めた抹茶アイス6品
コンビニで買い集めた抹茶アイス6品

図らずも、カップアイス3つ、トッピングやクッキー生地と組み合わせたタイプが3つとなりました。

さっそく食べ比べてみたところ、同じ“抹茶アイス”でもそれぞれに特徴があり味わいも食感も異なることが判明!

突き抜ける“抹茶感”を求めるなら「金の抹茶アイス」


混じりっ気のないピュアな抹茶をもっとも感じたのは、セブンの金の抹茶アイス。抹茶ならではのキレのある苦みや渋みがしっかり生きていました。

雑味のない抹茶味!
雑味のない抹茶味!

苦みが強いんですが、食べた瞬間から主張してくるのではなく、アイスが溶けるとともにジワジワと、お茶のうまみとともに口の中に満ちていきます。甘みもぐっと抑えられていて、すごくオトナな味。あと口にふわっと抜けていく渋い香りも抹茶の上質さを匂わせます。

抹茶の深い味を象徴するかのような“奥行き”のあるおいしさ
抹茶の深い味を象徴するかのような“奥行き”のあるおいしさ

食べごたえを求めるなら「味わい深い抹茶あいす」


抹茶を感じつつ、もっとも食べごたえがあるなと感じたのは味わい深い抹茶あいす。今回食べた中で一番“満腹感”を得られました。

2月22日よりコンビニ限定販売中
2月22日よりコンビニ限定販売中

抹茶アイスをさくさくの胚芽入ビスケットにのせ、さらにパリパリの抹茶チョコでコーティングしてあるので、ひと口でいろんな食感が楽しめます。しっかり噛んで味わうアイス。

腹持ち重視ならこれをチョイス!
腹持ち重視ならこれをチョイス!

金のアイスほど濃厚な抹茶味ではありませんでしたが(キレと苦みがちょっと足りない)、じゅうぶんにおいしい抹茶アイス。これならお子さんでも楽しめそうです。価格とボリューム感を考慮すれば、コスパの良さは1位かも!

えん食べ編集部で一番人気のアイスは…


ほかの編集部スタッフにも食べてもらい、もっとも人気が高かったのは、ハーゲンダッツ クランチークランチ 抹茶クランブル

今年も2月23日から販売されてます
今年も2月23日から販売されてます

ほかのどのアイスとも似ていない、というのが決め手に。抹茶の「濃さ」もさることながら、さくさくのクランブルやパリパリのコーティングの食感が満足感をさらにアップ。なおかつ、アイスもクッキークランブルもコーティングも中から外まで全部“抹茶味”というのが嬉しい!

約1年ぶりに食べたけど、やっぱり好きだった
約1年ぶりに食べたけど、やっぱり好きだった

それぞれの味をまとめました


最後に、それぞれの味わいを簡単にまとめてみましたのでご参考ください。もちろん好みは人それぞれですので、みなさんの好きなタイプと思われるアイスを購入してくださいね。

・ハーゲンダッツ ミニカップ→抹茶が濃く、ミルクのコクがあり、あとにふっと苦みが残る。
・ハーゲンダッツ クランチークランチ→アイスもクッキーもコーティングも全部抹茶なので、抹茶感がすごい。さくさく、パリパリ、とろ~り、食感の違う3つの抹茶が味わえる。
・スーパーカップ→クリーミーさが強い。抹茶の苦みや香りはやや弱め。
・味わい深いあいす→アイスはほろ苦くてクリーミー。スーパーカップの抹茶味と似ている。さくさく、パリパリ、とろ~りの食感三拍子はハーゲンダッツのクランチークランチと同じ。
・赤城 ロイズ→全体としてはおいしいが、アーモンドとチョコの主張が強く、抹茶の存在が押され気味。
・セブン 金の抹茶アイス→抹茶が濃く、あとに残る苦み・渋みが強い。雑味のない味。