誰もが知ってる名物の、陰に隠れた“ひそかな名品”を紹介する連載。3品目は、和菓子店とらやの「ゴルフ最中ホールインワン」。

とらやは、室町時代後期に京都で創業した老舗の和菓子店。とくにようかんは“とらやのようかん”として有名で、贈用品としても人気が高い。

今回紹介するゴルフ最中ホールインワンは、こしあんを包んだゴルフボール型の最中。誕生はなんと大正15年(1926年)。ゴルフがまだ限られた階層だけのスポーツだった当時、斬新な和菓子として好評だったそうだ。現在の価格は、2個入り454円(税込)。

とらや「ゴルフ最中ホールインワン」
とらや「ゴルフ最中ホールインワン」

パッケージの箱正面には、流れるような「Hole in one」の文字。バックのイラストでは異国を思わせる広々とした緑の中、紳士たちがゴルフに興じている。

側面もいい雰囲気
側面もいい雰囲気

箱を開けると、白い球形の最中がふたつ。

行儀よく2個収まっている
行儀よく2個収まっている

最中の表面には、ゴルフボール同様の“ディンプル”(くぼみ)が観測できる。

「虎」のロゴマークも入ってる!
「虎」のロゴマークも入ってる!

直径は約4.4cm。直径1.68インチ(=4.267cm)以上とされるゴルフボールの規格にかなっている。つまり実際にゴルフボールとして使用することも可能…かも?(なお重さは約34gで、同規格45.93g以下を余裕でクリア)

打った瞬間砕け散ると思うけど
打った瞬間砕け散ると思うけど

サイズの割に、ずしりとした重みがある。それもそのはず、カットした中にはこしあんがみっちり。

隙間なく詰められたこしあん
隙間なく詰められたこしあん

最中はサクッと軽い音を立てて割れ、しゅわんと溶ける。中の餡は、ねっとり濃厚。舌の上でゆっくり口どけ、上品な甘みと小豆の風味を広げる。

見た目はユーモラスながら、味は本格的かつ正統派。価格も手ごろなので、ちょっとしたお礼やギフトに、気の利いた一品として重宝しそう。

ゴルフ好きの人へも
ゴルフ好きの人へも

なお取扱店舗は東京ミッドタウン店、銀座店、日本橋三越、新宿伊勢丹、渋谷東急東横のれん街、京都一条店、京都四条店の7店となっている。その他の店舗で購入を希望する場合は、近くの店舗へ問い合わせてほしいとのこと。

≫【これ知ってる?】の記事をもっと見る