アサヒビールから、チューハイブランド『アサヒもぎたて』が4月に新たに発売されます。「新鮮」に徹底的にこだわったという新商品です。

缶チューハイ「アサヒもぎたて」が新登場!
缶チューハイ「アサヒもぎたて」が新登場!

■飲んでみた

ラインナップは「新鮮レモン」「新鮮グレープフルーツ」「新鮮ぶどう」の3種類。このうち新鮮レモンを飲んでみると、レモンの香りがとっても爽やか! 「ついさっき果汁をしぼったの?」と思ってしまうほど、リアルに“果実感”を味わえます。

果実の香りが新鮮
果実の香りが新鮮

■こんなの飲みたかった!がぎっしり

この商品は、徹底したお客様調査から浮かび上がった“理想のチューハイ”をめざし、約3年の歳月をかけて開発されたそうです。「自然な果実感」により「フレッシュな香り、スッキリした味わい」を楽しめるのが特徴だとか。

こだわり1:“もぎたての新鮮果汁”のみを使用

例えばレモンは、通常は収穫後48~72時間でしぼるところ、同商品では24時間以内に丸ごとしぼった果汁のみを使用。すぐに濃縮して冷凍することで、フレッシュな香りと味を閉じ込めているそうです。

さらに、アサヒビールの独自の技術で、製造から開封する瞬間までつくりたての美味しさをキープする製法でつくっているのだそう。だから、お店で飲む“生しぼりサワー”のようなフレッシュさを感じられます。

こだわり2:充実の機能性

味へのこだわりだけではありません。プリン体ゼロ(※1)、糖類ゼロ(※2)、着色料ゼロという、お酒を飲むときに気になるアレコレをおさえた“機能性”も充実しています。さらに、ウォッカベースで9%と高めのアルコール度数に仕上げてあるため、しっかりとした飲み応えがあるのも嬉しい。

■発売前にお試しできる

発売前に商品をお試しできる企画も!応募者のなかから抽選で1,000名に、アサヒもぎたて 新鮮レモン(缶350ml)が2本プレゼントされます。応募は3月4日の10時まで。


フレッシュな果実感たっぷりの缶チューハイ、ぜひ飲んでみて!


情報提供:アサヒビール

※1 100ml当たりプリン体0.5mg未満を「プリン体ゼロ」と表示しています
※2 栄養表示基準による
飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。