敷島製パン(Pasco)から、抹茶を使った商品「宇治抹茶めろんぱん」「宇治抹茶どらやき2個入」「宇治抹茶けーき」の3種が3月1日に発売される。いずれも価格はオープン。

どれから食べよう?
どれから食べよう?

宇治抹茶めろんぱんは、宇治抹茶入りのビスケット生地をかぶせて焼き上げ、宇治抹茶クリームと北海道産あずきの甘納豆をサンドしたもの。

宇治抹茶どらやきは、宇治抹茶入りの生地に北海道産あずきの粒あんと、宇治抹茶ホイップクリームをサンドしたもの。

宇治抹茶けーきは、宇治抹茶ペーストを練り込んだ生地に、北海道産あずきの甘納豆をトッピングし、宇治抹茶クリームをサンドしたもの。

いずれも、お茶の中でも“高品位”な宇治抹茶が使われており、上品でまろやかな味わいに仕上げられているとのこと。販売エリアは東北(宇治抹茶めろんぱんのみ)、関東、中部、近畿、中国、四国地区。