プリン+醤油でウニの味、マンゴー+醤油でトロの味。小さい頃、高級食材を食べてみたい一心でいろいろな“実験”をしていました。どんな味になるのかドキドキしながら食べた記憶があります。

パンにかける醤油だれ・・・?
パンにかける醤油だれ・・・?

少し前から“甘い醤油だれ”として「パンかけ醤油」が話題です。「パンに醤油?」と思うかもしれませんが、これが意外に合うのだとか。この醤油だれをアイスクリームにかけると黒蜜風になるといううわさも。

今回は、その話題のパンかけ醤油を実食調査し、ベスト3とワースト1を発表します。また、パンかけ醤油をかけることで別の食べ物に変身するといううわさもチェック。番外編としてパンかけ醤油に合うおすすめ食材も紹介します。

■パンかけ醤油って?
「パンかけ醤油」は、福岡県にあるナカマル醤油醸造元が製造している商品。原材料には砂糖のほか、りんご果汁が入っており、柔らかな甘みが特徴の醤油だれです。

リンゴ果汁入りです
リンゴ果汁入りです

このパンかけ醤油は食パンやロールパンにつけて食べると確かにおいしい調味料。かなり甘めなので、シンプルなパンにピッタリです。

筆者のおすすめは、オリーブオイルとの組み合わせ。バルサミコ酢とオリーブオイルが合うように、この組み合わせもちょっとしたケミストリーを感じられます。

オリーブオイルとパンかけ醤油の化学反応や~
オリーブオイルとパンかけ醤油の化学反応や~

ホットケーキとの相性も悪くありません。パンかけ醤油の甘じょっぱさが生地のおいしさを引き立てています。

■“~風”ベスト3は?
さて、製造元のナカマル醤油は、パンかけ醤油が食パンやロールパンの他、アイスクリームやお餅、ヨーグルト、フルーツとも相性が良いと謳っています。販売店の壁に貼られた広告には「バニラアイスにかけると黒蜜風」、「ヨーグルトにかけるとチーズケーキ風」、「牛乳にかけるとコーヒー牛乳風」、「豆腐にかけるとプリン風」、「納豆にかけると黒豆風」という文章も。これって本当でしょうか?童心に返ったつもりで実際に食べてみました。

本当に“別の食べ物”に変身した組み合わせベスト3は次の通りです。

◆第3位
第3位は、“ヨーグルトにかけると「チーズケーキ風」”。ヨーグルトの酸味と醤油の甘さが思いのほかマッチし、言われてみればレアチーズケーキかも…というレベルで再現できています。

見た目は完全にヨーグルト
見た目は完全にヨーグルト

言われてみればレアチーズケーキかも?
言われてみればレアチーズケーキかも?

◆第2位
第2位は、“豆腐にかけると「プリン風」”です。口どけなめらかな絹豆腐に、甘い醤油をかけることで即席プリンに早変わり。豆腐なのでもちろん卵感はありませんが、豆乳プリンとして出されれば、納得して食べてしまうような味です。ダイエットしている方に人気の豆腐ティラミスや豆腐入りパウンドケーキと肩を並べることができそう。

一見、醤油がけ冷ややっこのようですが
一見、醤油がけ冷ややっこのようですが

味は豆乳プリンっぽいです
味は豆乳プリンっぽいです

◆第1位
映えある第1位は“バニラアイスにかけると「黒蜜風」”。醤油のこく深さが、“黒蜜”感を演出しており、口に入れた瞬間は騙されてしまいそうです。口の中でアイスを溶かしていると徐々に醤油の香りが出てきます。バニラアイスと黒蜜といった甘×甘コンビよりもむしろ、甘じょっぱい醤油がけバニラアイスの方が味に変化があって楽しめるかもしれません。

見るからにおいしそう
見るからにおいしそう

どっちがどっちかわかりません(左がパンかけ醤油だれ、右が黒蜜)
どっちがどっちかわかりません(左がパンかけ醤油だれ、右が黒蜜)

■ワースト1位
ワースト1位は、“牛乳にかけると「コーヒー牛乳風」”。冷静になって考えてみれば当たり前ですが、牛乳に醤油をいれてもコーヒー牛乳にはなりませんでした。甘じょっぱい液体がそのまま牛乳に溶けた味です。とてもつらいことがあった日などに、怖いもの見たさで試してみてください。

とてつもなく薄いカフェオレのような色
とてつもなく薄いカフェオレのような色

コーヒー牛乳が非常においしく感じられます
コーヒー牛乳が非常においしく感じられます

ワースト候補には、“納豆にかけると「黒豆風」”もありましたが、黒豆ではないけど普通においしく食べられるということでワースト1位にはなりませんでした。一部では醤油と砂糖で味付けした納豆を食べる地域もあるので、食べ慣れた人にとっては懐かしい味でしょう。

豆は豆だけど…
豆は豆だけど…

■番外編
ここからは、筆者がこれにかけたらおいしそうと思い、実際に試してみた番外編を紹介します。

◆さつまいも~手軽に“大学芋風”~
スーパーで売っている焼き芋に、パンかけ醤油をかけました。醤油にほんの少しとろみがあるので、芋とよく絡まって“大学芋風”に。ちゃんと作ろうとすると手間がかかる大学芋が、皮をむくだけでできるなんてありがたいですね。

皮をむくだけで“大学芋風”に
皮をむくだけで“大学芋風”に

◆ロールケーキ~言われてみれば“焦がしキャラメル”風~
塩キャラメルロールケーキが人気ならば醤油だって合うはずだ、と思い試してみました。生クリームのこってりした甘さと醤油の爽やかな甘さが重なって、スイーツの新たな扉を開いてくれます。いつものロールケーキに飽きたら、試してみる価値はあるかも。

スイーツの新たな扉をオープン
スイーツの新たな扉をオープン

◆プリン~ちょっと大人の“クレームブリュレ”風~
プリンにかけると、醤油の香ばしさがクレームブリュレを思わせる味に。カラメルの苦みがプリンの甘さを引き立てるように、程よい甘じょっぱさがアクセントになってくれています。コンビニのプリンになんとなく高級感を出したい時にかけるのが良さそうです。

カラメルに見えますが、醤油です
カラメルに見えますが、醤油です

■1本あると、いろいろと
かけるだけで、食べ物の新しい一面を引き出してくれるパンかけ醤油。目の前にある食べ物にひとかけすると、そこはかとない「~風」の世界に浸ることができます。大勢でいろいろな食材を持ち寄って、パンかけ醤油パーティーも楽しいかもしれません。いつもとは一味違った醤油を試してみたい人におすすめです。

新しい醤油の世界へようこそ
新しい醤油の世界へようこそ

「パンかけ醤油」は通販サイト楽天ほか、一部の販売店で購入できます。