柿安から、4年に1度の“肉の日”である2月29日に「松阪牛 幻のメンチカツ ~第66回共進会 準優勝牛使用~」が発売される。価格は1個351円(税込)。販売店舗は「柿安ダイニング」を中心とした惣菜店の各店。

数量限定“幻のメンチカツ”
数量限定“幻のメンチカツ”

幻のメンチカツは、“最高の松阪牛”を決める祭典「第66回松阪肉牛共進会」において準優勝を獲得した牛を使った限定商品。くだんの牛は、柿安本店が671万円で落札した「ゆきなが3の2号」だそう。

職人の目利きにより、メンチカツに適した部位を独自に配合。塩とコショウなどでシンプルに味付けし、粗挽きにした松阪肉のうまみと甘みを最大限に引き出してあるそう。店内でひとつずつ丁寧に揚げることで実現したというサクサクの食感も楽しめるとのこと。

取り扱い店舗は、伊勢丹新宿ダイニング、西武池袋ダイニング、東急東横 柿安 牛めし、そごう千葉ダイニング、ジェイアール名古屋高島屋ダイニング、あべのハルカス近鉄本店ダイニングの6店舗。