「冷凍チャーハン」が大人気
「冷凍チャーハン」が大人気

お手ごろ価格で調理もカンタン。「冷凍チャーハン」が人気を集めています。最近の商品はぐんとおいしくなり、「お店で食べるよりおいしい」なんて声も聞かれるほど。プライベートブランドの商品も各店で販売されています。

イオン『トップバリュ』ブランドからは、「本格五目炒飯」がリニューアル発売されました。450g入りで278円(税込)。中華鍋でふるったような、ふっくら香ばしい本格的なチャーハンに仕上がっているのだとか。

今回は、この本格五目炒飯について、電子レンジで温めるだけでなく、寒い冬に嬉しい「スープチャーハン」のレシピもご紹介します。とってもおいしいのでお試しあれ!
 
コチラを使います
コチラを使います

■やっぱり“レンチン”は便利

冷凍チャーハンといえば、やはり電子レンジで温めるだけで食べられるのが便利。1袋で8分30秒、2分の1袋だと4分20秒(いずれも500W)で出来上がります。

レンジの扉を開けたとたん、ちょっとスパイシーで香ばしい、食欲をそそる香りが広がります。そして野菜や卵がゴロゴロ入っていて、大きめにカットされた焼豚の旨みが噛みしめるたびにじゅわっと広がります。

いいにおい!
いいにおい!


ごろっと焼豚をかみしめて
ごろっと焼豚をかみしめて

リニューアルにあたり、看板具材の焼豚を改良。さらにその煮汁を使って味付けすることで、より味わい深くなったそうです。また中華鍋による“あおり”の効果を取り入れた製法などにより、ふっくら香ばしく仕上がっているのだとか。

■寒い冬はあったかスープアレンジで!

寒い冬には、スープをあわせてあったかスープチャーハンなんていかがでしょう。

【さっぱり&あったか和風スープチャーハン】
和風のだしでお茶漬け風に。さっぱりと食べられるアレンジレシピです。
 
 きのこのうまみがたまらない!
きのこのうまみがたまらない!

材料(1人分):本格 五目炒飯(2分の1袋)、しめじ(50g)、えのき(50g)、和風だし(200ml)、しょうゆ(小さじ1)、酒(小さじ1)

作り方:
1.冷凍チャーハンを表示時間分電子レンジにかける
2.えのきは石づきを落としてほぐし、半分の長さに切っておく
3.しめじは小房にほぐしておく
4.小鍋にだしと調味料を入れて沸かし、きのこを加えて煮る
5.器(深さのあるものがいい)にチャーハンを盛り、小鍋のスープを回しかけ、好みで薬味をのせる

チャーハンにしっかりと味がついているので、できるだけ調味料を足さない方がバランスよく仕上がります。だしだけでもマル。またスープを注ぐとき、チャーハンの上からではなく周りから注ぎ込むことで、かかっている部分とかかっていない部分ができ、“2度おいしい”ですよ!

■そのままでも、アレンジしても

そのまま食べてもアレンジしてもおいしい、イオン『トップバリュ』の本格五目炒飯。こんなにおいしいチャーハンをいつでも食べられるなんて、技術の進化ってすごい。これからも我が家のキッチンで活躍してくれそうです。


情報提供:イオントップバリュ