ナチュラルローソン各店(一部の店舗をのぞく)で、中華まんの新商品「タイ風シュリンプまん」が2月2日に発売されました。価格は178円(税込)。

この商品は、具材にエビと国産パクチーを入れ、生地にも乾燥パクチーを混ぜ込んだという、いうなれば“パクチーづくし”の中華まん。そのパクチー具合やいかに?気になったので、食べてみました。

■タイ風シュリンプまんを食べてみた

乾燥パクチーが混ぜ込まれた生地は、明るいグリーン。パクチーと思われる濃いグリーンの点が散見され、よもぎ饅頭にも見えます。なお、この時点でパクチーの香りはなし。

よもぎ饅頭みたい
よもぎ饅頭みたい

サイズは直径約7.5cm。女性の手のひらにのるくらいと、中華まんの中ではかなり小ぶりです。

中華まんとしては小さめ
中華まんとしては小さめ

カットしてみると、エビや豚肉、パクチー(と思われる葉)、玉ねぎなど具材たっぷり。…でも、依然としてパクチーの香りは感じられません。普通の肉まんと同じにおいがする。

具材はたっぷり
具材はたっぷり

ガパオのような甘辛い味付けに、プリンとしたエビ、シャキシャキとしたショウガのにぎやかな食感。そして繊維質な食感のあと、鮮烈な香りが“ファーッ”と鼻孔をくすぐります。きました、パクチー!

口にした瞬間、という訳ではありませんが、パクチー自体を噛むとさわやかな香りが広がり、十分に“パクチー感”が楽しめました。またピリッとしたショウガの辛さがあと味まで残るのも本格的。「手軽にちょっとだけエスニック料理が食べたい!」という気分の時にピッタリだと思います。