鹿児島県産の焼酎が集まる大規模“焼酎イベント”「2016 KAGOSHIMA SHOCHU FES in Tokyo~鹿児島焼酎フェス~」が、2月17日に東京・品川で開催される。


イベントには、鹿児島県にある113の蔵元のうち、約6割にあたる72蔵が参加。約500銘柄が出展される。関東圏で開催される焼酎の試飲イベントとしては過去最大級だそう。

県内の主要6エリア(奄美、種子島・屋久島、大隅半島、伊佐・姶良、北薩、鹿児島・南薩)の各蔵の特徴を感じながら、“本場の芋焼酎・黒糖焼酎”を堪能できるとのこと。また会場では、鹿児島の料理がブッフェスタイルで提供されるほか、参加者には特製焼酎グラスがプレゼントされる。


会場は品川プリンスホテル アネックスタワー「プリンスホール」。時間は18時30分~21時30分。入場料は前売5,000円、当日6,000円。Loppi(ローソンやミニストップに設置、Lコード37070)から購入できる。