トマトおいしいモン
トマトおいしいモン

熊本生まれの大人気ゆるキャラ「くまモン」。その知名度たるや、今やネズミの彼やネコの彼女にも引けを取らないと言っても過言ではないのでは?

そんなくまモンが、なんとこのたびえん食べ編集部にやって来てくれたのです!か、カワイか~っ!!

びたっ
びたっ

●遊びに来たわけではない

くまモンが来たのには理由があります。くまモンって、熊本県の営業部長兼しあわせ部長としても活動しているんですよね(立派!)。今回えん食べ編集部にも「熊本のおいしいものが食べられるフェア」のお知らせに来たというわけ。おみやげに熊本県産のトマトをたずさえて。

おみやげのトマトをくれるくまモン
おみやげのトマトをくれるくまモン

ということでここからは、思っていた以上にいろんな動きができるくまモンの可愛らしい画像とともに、東京都内で開催される熊本フェアについてご紹介します。おいしい熊本グルメが堪能できるそうですので、ご興味ある方はぜひ足を運んでみてください。

●東京都内で熊本のおいしいものが食べられるフェア

まず2月6日と7日の2日間、二松學舍大学(東京都千代田区)で開催されるファンイベント「くまモンファン感謝祭2016 in TOKYO」。くまモンオンステージや、東京ヤクルトスワローズの公式マスコット「つば九郎」とのコラボレーション(6日のみ)、熊本弁講座(7日のみ)などさまざまな企画が用意されています。

ちゃんと仕事するくまモン
ちゃんと仕事するくまモン

また、会場地下1階の学生食堂では、熊本の郷土料理が販売されるそうです(11時30分~15時)。熊本グルメが味わえるチャンス。

スタッフのハグも受け止めてくれるくまモン
スタッフのハグも受け止めてくれるくまモン

入場料は無料。イベント開催時間は10時~17時30分。会場所在地は、東京都千代田区三番町6-16 二松學舍大学です。もちろん、くまモン関連グッズも販売されますのでファンは要チェック。

続いて、熊本県が東京・銀座の飲食店とコラボレーションする企画「くまもとの赤 うまかモンフェア2016 in GINZA」。2月7日から21日まで開催されます。

突然カメラの前にアップで登場!おちゃめなくまモン
突然カメラの前にアップで登場!おちゃめなくまモン

『くまもとの赤』ブランド食材には、イチゴや赤なす、くまもとあか牛、馬肉などがラインナップ。筆者は熊本で食べた馬肉が恐ろしくおいしくて震えたことがあるのですが、くまモンも熊本の馬肉は「大好き」と言っていました。声には出さないけどそんな気がしました。

ばあ!って驚かせるくまモン。赤いほっぺがないと別人(クマ)みたい…
ばあ!って驚かせるくまモン。赤いほっぺがないと別人(クマ)みたい…

参考画像:筆者が熊本で食べた馬刺し
参考画像:筆者が熊本で食べた馬刺し

コラボ対象店舗は、銀座エリアにある飲食店36軒。2月7日以降、ぐるなび内の特設サイトに店舗一覧が掲載されるそうですのでご参照くださいね。

めちゃくちゃ深くお辞儀するくまモン
めちゃくちゃ深くお辞儀するくまモン

今回くまモンが持って来てくれた真っ赤なトマトも『くまもとの赤』ブランド食材のひとつ。プリッと弾けんばかりのわがままボディー(実)にかぶりつくと、じゅわっとあふれ出すジューシーな甘み。そのくせシャクシャクとした野菜らしい食感もあり、口じゅうが夏の空みたいに爽やかになります。

日本一の出荷量を誇る熊本のトマト、甘くてジューシー
日本一の出荷量を誇る熊本のトマト、甘くてジューシー

どうですか?写真を見ているうちに、じわじわくまモンに会いたくなってきたのではないでしょうか?まずは来週末、千代田区で開催されるファン感謝祭で「待ってるモン♪」とのことですので、どうぞお見逃しなく。


「じゃあな」 颯爽と帰っていくくまモン
「じゃあな」 颯爽と帰っていくくまモン