日本マクドナルドから、史上初となる“名前募集バーガー”が誕生する。2月2日から期間限定で販売される「北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特製オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー(仮称)」だ。

仮の名前がめちゃめちゃ長い(画像出典:マクドナルド公式サイト)
仮の名前がめちゃめちゃ長い(画像出典:マクドナルド公式サイト)

北海道産の食材を使った新メニュー。ビーフパティとベーコン2枚に、北海道産じゃがいもにバターの風味でコクをつけたポテトフィリングと、北海道産の生乳を使ったチェダーチーズを合わせて3段バンズでサンドしてある。商品の特徴をすべて表現しようとすると「北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特製オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー(仮称)」となるそうだ。

そこで、今回初めてお客から商品名を募集する「名前募集キャンペーン」を実施。応募期間は2月2日から15日まで。グランプリに選ばれた名前は正式商品名となり、2月23日から実際にその名前で販売されるそうだ。また、グランプリ受賞者には“バーガー10年分”に相当する賞金がプレゼントされるとのこと。

新作バーガーの単品価格は390円、バリューセットは690円、いずれも税込。販売予定期間は3月中旬まで。提供時間は午前10時30分~閉店時間(24時間営業店舗では翌午前4時59分まで)。

なお、発売に先がけて全国のマクドナルド100店舗限定で「特別先行販売」を2月1日まで実施中。対象の店舗はマクドナルド公式サイトを参照のこと。