全国各地から“ご当地鍋”が集結するイベント「NB-1グランプリ 鍋奉行決定戦2016 ~大鍋で田舎を食べ尽くせ!」が、1月28~31日の4日間、新宿区立大久保公園(東京・新宿)で開催される。

写真は「日本一の山形のいも煮」
写真は「日本一の山形のいも煮」

これは、地方再考と町おこし、地方食文化・観光の発展を目的として開催されるイベント。出展者は、事務局が準備した直径100~200センチの“大鍋”で自慢の鍋料理を調理し提供。各店の売り上げとお客からの一般投票、審査員による投票を総合してグランプリが決定される。

北海道「ほっかい蟹鍋」、秋田「きりたんぽ鍋」、福島「とうほく福島の茸たっぷりいも煮」、静岡「しずおかおでん」、大阪「カレー豚しゃぶしゃぶ鍋」などさまざまな“ご当地鍋”が販売されるほか、鍋以外のご当地グルメも用意される。

北海道「ほっかい蟹鍋」(イメージ)
北海道「ほっかい蟹鍋」(イメージ)

大阪「カレー豚しゃぶしゃぶ鍋」(イメージ)
大阪「カレー豚しゃぶしゃぶ鍋」(イメージ)

あわせて、「日本の酒蔵~大盤振る舞い 2016 in TOKYO」も同時開催。全国の酒造から集められた日本酒や焼酎が楽しめるそうだ。

イベント会場所在地は、東京都新宿区歌舞伎町2-43 新宿区立大久保公園。開催時間は11時~20時(最終日のみ18時まで)。