森永製菓から、“新食感”マシュマロスイーツ「マッシュボン<恵みのラ・フランス>」が1月26日に発売されました。5個入り、想定価格は281円(税込)。3月末までの期間限定です。

しゅんわりとろける「マッシュボン」にラ・フランス味!
しゅんわりとろける「マッシュボン」にラ・フランス味!

●しゅんわりとろけるマッシュボン

マッシュボンは、ビスケットの上にマシュマロを絞り、チョコレートで薄くコーティングしたチョコレート菓子。パリッとしたチョコレートの食感と、しゅんわりとろけるマシュマロ、しっとりとしたビスケットの絶妙な組み合わせが楽しめるとか。

今回登場した新フレーバー「恵みのラ・フランス」は、ラ・フランスピューレで風味づけしたマシュマロに、ほんのりビターなチョコレートをコーティングしたもの。食べ始めから、華やかなラ・フランスの香りが楽しめるそうです。

ぽてっとした形も可愛い!
ぽてっとした形も可愛い!

さて。今回お伝えしたいのはそれだけではありません。新商品の発売に合わせ、マッシュボンの“とろける食感”を表現したという動画がYouTubeで公開されたのですが…甘すぎる展開にニヤニヤが止まらなくなるので、最近刺激が足りていない妄想女子にぜひとも見てみて欲しいのです。

●あらすじ

動画のテーマは「デコレーションで贅沢なご褒美」。あるカップルが記念日を迎え、マッシュボンを使ったご褒美スイーツを楽しむというストーリーです。登場人物はブロンズイケメン外国人の彼とブロンズ美女のカップルなのですが、せっかくなのでブロンズ美女を自分に置き換えて解説しますね。

まずファーストシーンは、二人が記念日の朝を迎えるところから始まります。寝室へ私を起こしに来る彼。まだ寝ぼけている私に、まずは甘い「でこツン」のプレゼント。

でこツンとは、カジュアルなじゃれあい
でこツンとは、カジュアルなじゃれあい

からの、「おい手(おいで)」。日本人女子って、どうしてもこうも男子の「おいで」に弱いんですかね。

おい手とは、女性をやさしくエスコートする行為
おい手とは、女性をやさしくエスコートする行為

おいでとか言いつつ、軽々と私を持ち上げて「お姫様だっこ」してくれる彼。リビングへ連れて行かれます。

お姫様だっことは、無重力移動
お姫様だっことは、無重力移動

イスに座って待っていると、彼が運んできたのはマッシュボンをアレンジした手づくりのスイーツプレート。ここに来てようやく本題のマッシュボンが登場するわけですが、見ている方は正直それどころじゃありません。

「ハッピーアニバーサリー」って書いてあるけどそれどころじゃない
「ハッピーアニバーサリー」って書いてあるけどそれどころじゃない

ここから、彼の「アーン」や「頬包み」「バックホールドポジション(後ろ抱き)」…など怒涛の攻め込みが続き、最後は「まぶチュー」でフィニッシュ。途中、何度も彼の深い瞳に吸い込まれそうになりましたがどうにか耐えました。私は生きています。

言葉攻めもすごいんだよ
言葉攻めもすごいんだよ

後半手が震えて画面キャプチャが取れなかったので、ぜひご自身の目で確かめてみてください。ちなみに動画には“立体音響技術”なるものが採用されているそうで、イヤフォンで視聴するとええ声の彼が自分の耳元で囁いているかのような臨場感が味わえるのでおすすめですよ。


ドキドキ妄想体験ショートドラマ「The Dramatic Moments」
エピソード1と2も相当オススメ。特に2。