モスバーガーで、過去商品のうち復活要望が最も高いという「モスライスバーガー『焼肉』」が復活。2月9日からレギュラーメニューとして販売される。また「ホットチキンバーガー」も同日より期間限定で再登場する。

大人気商品がレギュラーメニューで復活!
大人気商品がレギュラーメニューで復活!

モスライスバーガーの「焼肉」は、1990年に「やきにくライスバーガー」として発売されて以来、仕様変更を繰り返しながら2012年10月まで販売されていた。過去に販売された商品のなかでも常に根強い人気があり、同社が実施しているタウンミーティングや、お客さま相談室に寄せられる要望のなかで、復活を希望する声が最も多かったそうだ。

今回は、オリジナルのたれに漬け込んで焼き上げられた牛バラ肉が、グリーンリーフとライスプレートではさまれている。たれは、生の長ネギとショウガ、リンゴ果汁などを加えたしょうゆベースで、1990年の発売当時の味を再現してあるとのこと。単品価格は390円。また今回より、ライスプレートが20%増量される。

一方ホットチキンバーガーは、細かいパン粉をつけてサクッと揚げた鶏ムネ肉のフライと、細切りレタス、オリジナルホットソース、スライストマトがサンドされたもの。1993年~2004年、2008年~2009年に販売されており、ファンが多いメニュー。こちらも発売当時の味を再現してあるそうだ。単品価格は360円、3月下旬までの販売予定。

愛着を持つスタッフも多いのだとか
愛着を持つスタッフも多いのだとか