とんかつチェーン「とんかつ和幸」。まちかどや商業施設内など全国283か所(※)に店舗を構え、日々わたしたちの“揚げ物欲”を満たしてくれている。※店舗数は2015年1月1日時点のもの

とんかつチェーン「とんかつ和幸」
とんかつチェーン「とんかつ和幸」

そんなとんかつ和幸に、2月末までの季節限定商品として「ビーフシチューコロッケ」が登場している。グラタンのコロッケは割によく見かけるが、ビーフシチューのコロッケはあまり見ない気がする。気になったので、食べてみることに。

■とんかつ和幸のビーフシチューコロッケ

ビーフシチューコロッケは、ひとつ税込346円(テイクアウトは210円)。定食メニューに追加する形で注文できる。

ランチタイムは定食に追加でのみ食べられる
ランチタイムは定食に追加でのみ食べられる

店員さんに大きさを聞いたところ、「それほど大きくはない」とのことだったので、今回は2個注文。そのぶん、定食はランチメニューの中で最もお安い「和幸御飯」(税込843円)とした。

定食はリーズナブルな「和幸御飯」
定食はリーズナブルな「和幸御飯」

なおビーフシチューコロッケを含む定食として「ひいらぎ」(1,280円)もあるが、今回入った店舗ではランチタイムには提供されていなかった。

ビーフシチューコロッケを含む定食も  (提供時間は店舗によって異なる)
ビーフシチューコロッケを含む定食も
(提供時間は店舗によって異なる)

10分弱でメニューが到着。

ビーフシチューコロッケ&和幸御飯が到着!
ビーフシチューコロッケ&和幸御飯が到着!

細長い形状のビーフシチューコロッケ。サイズは大きめのカキフライくらいだが、よりふっくらとしている。

ふっくらとしたビーフシチューコロッケ
ふっくらとしたビーフシチューコロッケ

カットすると、中からビーフシチューがあふれ出す。

さく
さく

とろ~
とろ~

網やお皿に流れ出る分がもったいないので、直接かじるかご飯の上でカットしたほうがいいかも。

衣はとんかつに比べやや厚く、基本サクサク、ところによりザクザク。いっぽう中のシチューはとろ~りクリーミーで、“サクとろ”の食感のコントラストがたまらない。牛肉や玉ねぎ、きのこなど具材もごろごろ入っており、食感や味の変化も楽しめる。

具材感もたっぷり
具材感もたっぷり

ビーフシチューらしいコク深さは感じられるが、塩気という意味での味付けは薄め。ご飯と一緒に食べる場合は、卓上のソースで味を調節してもいいかもしれない。

なおとんかつ和幸では、すべての定食でご飯、みそ汁だけでなく、キャベツのおかわりが自由となっている。キャベツ切れの心配をせず、揚げ物をさっぱりと食べられるのが嬉しい。

千切りキャベツもおかわり自由!
千切りキャベツもおかわり自由!