無印良品の“人気No.1”レトルトカレー「素材を生かしたカレー バターチキン」がリニューアル。1月27日より「さらにおいしく」なって、全国の店舗と公式ネットストアで販売される(ネットストアでの発売は29日)。

バターのコクと香りがアップしたらしい
バターのコクと香りがアップしたらしい

温めるだけで“本格的な味”が楽しめるレトルトシリーズ。化学調味料、合成着色料、香料はいっさい使われていない。

リニューアルされたバターチキンは、香りとコクにより奥行きを出すため、バターを煮詰めて旨みを凝縮させた乳牛のギー(バターオイル)が新たな素材として使われている。バターの香り(香ばしさ)と旨みを高め、より濃厚でまろやかな味わいに仕上げてあるとか。また、バターチキンに欠かせない香り豊かなスパイス「カスリメティ」や、トマトの爽やかな酸味と旨み、カシューナッツのコクも加えてあるそう。

180g(1人前)入り、価格は380円(税込)。

発売日が楽しみ!
発売日が楽しみ!