シャトレーゼ各店で、節分向けのロールケーキ「恵方巻ケーキ」が1月30日から2月3日までの期間限定で販売される。価格は360円(税込)。

甘~い恵方巻をほお張れ!(左がショコラ、右がバニラ)
甘~い恵方巻をほお張れ!(左がショコラ、右がバニラ)

ふんわりと焼き上げたスポンジ生地で、生クリームとフルーツを巻き込んだロールケーキ。おおよその長さは15センチ。

フレーバーは「バニラ」と「ショコラ」の2種類。バニラにはキウイ、バナナ、イチゴが、ショコラには黄桃、ラズベリー、マンゴーがそれぞれ合わされている。食べ進むにつれ、味の変化が楽しめるそうだ。

また、1月29日には「豆まき大福」と「節分創作和菓子<赤鬼/枡/お多福>」も発売される。販売期間は同じく2月3日まで。

豆まき大福は、滋賀県産羽二重もち米を使った大福生地に、北海道産の赤えんどう豆を炊いた塩豆を加えて仕上げた塩豆大福。“鬼の金棒”をイメージし、棒状に成形されている。中に包まれている餡は、十勝産小豆を使った風味豊かなこしあん。ほどよい塩味と甘さが楽しめるそうだ。価格は129円(税込)。

デコボコして確かに金棒っぽい
デコボコして確かに金棒っぽい

一方の節分創作和菓子は、「邪気を祓い、福を呼び込む」という願いを込めた節分和菓子。全3種、価格は各140円(税込)。

赤鬼は、赤く色づけしたねりきりで北海道産小豆を使った餡を包んだもの。甘納豆で鬼の“角”が、飾りようかんで“牙”が表現されている。枡は、色付けした雪平生地で白あんを包み、焼き印で枡の形をつけたもの。炒り大豆がトッピングされている。お多福は、上用生地で北海道産小豆のこしあんを包み、“おたふく”の形に蒸し上げたもの。“口”は紅ようかんで、“目”はシナモンで表現されている。

節分の日のお茶菓子に
節分の日のお茶菓子に