横浜駅西口にあるオーセンティックバー「Bar Ofen(バー オーフェン)」で、ヤッホー・ブルーイングが醸造する黒ビール「東京ブラック」が2月29日までの期間限定で販売中。またこれにあわせ、“黒いフード”や“黒いカクテル”なども提供されている。

濃厚な黒ビール「東京ブラック」が飲める!
濃厚な黒ビール「東京ブラック」が飲める!

東京ブラックは、ロースト麦芽によるブラックの色合いと、ココアを思わせるロースト香が特徴の“ロブスト・ポーター”というスタイルの黒ビール。ミディアムボディのしっかりとした味わいに、ブラックモルトのシャープな苦みとホップの苦みがバランスよく調和しているそう。なめらかな口あたりと、ほのかなモルトの甘みが感じられるとか。税別価格は1,000円。

あわせて提供されている“黒いフード”には、「黒い野菜のバーニャカウダー」(1,300円)や「ふらのチーズ セピア(いかすみ入り)」(700円)、「イカスミのリゾット」(1,300円)がラインナップ。また、“黒いカクテル”として「ブラックベリーとブラックサンブーカのブラックモヒート」(1,300円)や「黒ゴマとミルクのカクテル 黒蜜のエスプーマ」(同)が用意されているほか、“黒いウイスキー”として「ジョニウォーカーダブルブラック」(900円)や「山桜ブラックラベル」(1,000円)なども提供されている。

写真上:イカスミのリゾット、左:ブラックモヒート、右:ふらのチーズ セピア
写真上:イカスミのリゾット、左:ブラックモヒート、右:ふらのチーズ セピア