サッポロビールのビールブランド『ヱビス』とジョエル・ロブション氏が手を組んで誕生した「ヱビス with ジョエル・ロブション 華やぎの時間」が、1月26日に数量限定で発売される。350ml缶、500ml缶ともに価格はオープン。

パッケージには“フレンチの巨匠”ジョエル・ロブション氏の名前も
パッケージには“フレンチの巨匠”ジョエル・ロブション氏の名前も

これは、フランス・シャンパーニュ地方産の麦芽を使ったビール。ニュージーランド・ネルソン地方産の白ワインのような薫りをもつという品種「ネルソンソーヴィン」をメインに、厳選された3種のホップが合わされている。口に含んだ瞬間に広がる華やかな薫りと、ヱビスらしい上質なコク、清々しい味わいが楽しめるとか。アルコール度数は5%。

また3月1日には、第2弾商品となる「ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間」も数量限定で発売される。350ml缶、500ml缶ともに価格はオープン。

こちらは、熟した果実を思わせる香りが特徴というホップ品種「モザイク」を同社で初めて採用。口いっぱいに広がる麦芽の豊熟なコクと、ふくよかな薫りが織りなすまろやかな余韻が楽しめるそうだ。アルコール度数は5.5%。

まろやかな余韻に浸りたい
まろやかな余韻に浸りたい