以前お伝えした「みんなが好きなアイスランキング」でもダントツの1位だったアイスブランド・ハーゲンダッツ。筆者も昔からのファンでして、新作フレーバーが出るたびにほぼ全てを食べ尽くしてきたつもりです。

そこで今回、2015年に食べたハーゲンダッツアイスの中で特においしかったTOP5を筆者の独断と偏見で決めさせていただきました!果たして1位に輝いたフレーバーとは…?

◆5位:華もち きなこ黒みつ

華もち、やはりTOP5入り
華もち、やはりTOP5入り

みょーん
みょーん

売れすぎて一時販売休止となった華もち。何と言っても「みょーん」と伸びるもちの食感が新鮮でした!香ばしいきなこアイスクリーム、濃厚な黒蜜ソースとのハーモニーも極上。キンキンに冷えていてももちは硬くならず、とろとろの口どけが楽しめることにもビックリでした。現在は販売再開されていますので、まだの方はぜひ!

◆4位:ジャポネ 和栗あずき

栗好きなら食べたよね?
栗好きなら食べたよね?

見て!この四重奏
見て!この四重奏

セブン-イレブン限定のハーゲンダッツ『ジャポネ』シリーズから、和栗あずきがランクイン。ねっとり濃厚な和栗ソース、ほっくほくの和栗アイス、コクのあるミルクアイス、ごろごろ入ったあずき粒。どれかひとつ欠けても成り立たない絶妙な和のバランスが、日本人である我々の胃袋をがっちりつかんだフレーバーでしたね。ハーゲンダッツの真骨頂ともいえる味の「濃厚さ」が光っていました。

◆3位:クリスピーサンド マロングラッセ

今度は洋の栗フレーバー
今度は洋の栗フレーバー

ざくざくウエハースとパリパリコーティングも美味
ざくざくウエハースとパリパリコーティングも美味

夏の終わりに、秋を先取るフレーバーとして発売されたマロングラッセ。先ほどの和栗あずきが“和”の栗フレーバーだったのに対し、こちらは“洋”のそれと言ったところでしょうか。ほんのり香るラム酒といい、しっとり柔らかな栗の粒といい、味も食感もまさにマロングラッセ!完成度の高さに驚かされました。

…もうお気づきの方もいるかもしれませんが、すみません、栗が好きなんです私。

◆2位:クランチークランチ 抹茶クランブル

やっぱり見過ごせない抹茶フレーバー
やっぱり見過ごせない抹茶フレーバー

ごろごろ入った抹茶クッキー
ごろごろ入った抹茶クッキー

抹茶アイスに抹茶コーティングを施し、抹茶クッキーまでごろごろと散りばめた一品。抹茶づくしの味わいに、ひと口でノックアウトされました。抹茶特有のうまみと苦み、いま点てたばかりの抹茶を飲んだかのような豊かな香り。ほかの抹茶アイスと比べて、頭ひとつ突き出た抹茶感が味わえました。来年はこれを超える抹茶アイスに出会えるかな?

◆1位:シチリアレモンパイ

この中には黄金に輝く宝物が詰まっていました
この中には黄金に輝く宝物が詰まっていました

ほら…見て…!
ほら…見て…!

2015年のナンバーワンフレーバーとなったのは、真夏を目前に控え世間がそわつきだす6月終わりに登場したミニカップ シチリアレモンパイでした!バニラアイスにレモンカスタードソースとサクサクのパイを混ぜ合わせた、食べごたえも満点のハーゲンダッツです。甘くてすっぱくて香ばしくて、濃厚なのにキレが良く、あと味はすっきり。まさにレモンパイケーキを食べているかのような贅沢なおいしさには感動すら覚えました。

立て続けに何個でも食べれると本気で思った
立て続けに何個でも食べれると本気で思った

以上、いかがでしたでしょうか。みなさんが食べたフレーバーはランクインしていましたか?

というわけで2016年も引き続きモリモリ新作を食べてレポートしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!(ハーゲンダッツの回し者ではありません、マジで)