ファミリーマート限定で、「カントリーマアム」がアイスになった「カントリーマアムコーン 大人のココア」が販売されています。価格は189円(税込)。不二家と赤城乳業がタッグを組んだ商品です。

今週発売されたばかりの新商品ですってよ!
今週発売されたばかりの新商品ですってよ!

●カントリーマアムコーンって?

カントリーマアムコーンは、過去にも何度かファミマで販売されているアイスシリーズ。直近だと今年(2015年)の6月にバニラ味が発売されており、今回の大人のココアはこれに続く新作フレーバーだそう。

●食べてみた!

えん食べ編集部でも食べてみました。

パッケージから取り出してみると、焦げ茶色のココアコーンにほわんと盛られたチョコレートアイスは、まるで絞ったホイップクリームのように見るからになめらかそう。アイスの中にはココアビスケットとチョコレートチップがたっぷり練り込まれています。

もうおいしそうなオーラ出てる!
もうおいしそうなオーラ出てる!

アイスをほお張った瞬間、口いっぱいに濃厚なココアがふわっと広がります!細かく砕かれたビスケットはしっとりフニャンとした口どけで、まさにカントリーマアムを食べているみたい。一方チョコチップはパリッとした食感でアクセントを加えています。

最後まで“カントリーマアム”のアイスが楽しめる
最後まで“カントリーマアム”のアイスが楽しめる

そして特筆したいのが、コーン。ザクザクと香ばしい歯ごたえで、噛むほどにビターなカカオが香ります。市販のアイスでここまでコーンがおいしいことってあんまりないかも…と思わせるくらいおいしい!

また、地味に嬉しかったのが、時間が経ってもコーンの底から溶けたアイスが垂れてこなかったこと。やや硬めに焼き上げられているからか、底にチョコレートソースのようなものが敷かれていたためか、アイスが染みてコーンがしんなりすることなく最後までザクザク味わえました。

●ジャイアントコーンと比べてみた

コーンタイプのアイスと言えば、おなじみ「ジャイアントコーン」がメジャーどころですよね。筆者も昔からよくお世話になっています。というわけで、カントリーマアムコーン 大人のココアと、ジャイアントコーンの中でも味が近そうなクッキー&チョコ(購入価格は税込140円)を比べてみることに。

おなじみのジャイアントコーンと比べてみる
おなじみのジャイアントコーンと比べてみる

ジャイアントコーンは、濃厚なチョコアイスにパリパリのチョコをかぶせ、サクサクのチョコクッキーをトッピングしたもの。10%増量したという生チョコも合わせてあります。

左がジャイアントコーン
左がジャイアントコーン

アイスはカントリーマアムコーンと比べてややビターで、後味にキレがあります。チョコレートづくしのアイスですが、すっきりと食べられる仕上がり。コーンの味はプレーンで、ザクザクというよりしゅわっと軽い歯ごたえです。

すっきりとキレのあるチョコレート味
すっきりとキレのあるチョコレート味

どちらも濃厚なチョコレート味なのですが、しいて言うなら、カントリーマアムコーンはもったりとした乳のコクがリッチな「ココア味」、ジャイアントコーンはすっきりビターな「カカオ味」といったところでしょうか。勝手に比べておいてなんですが、どちらが好みかと聞かれれば筆者はカントリーマアムコーンを選ぶかも。その理由はコーンがおいしいことと、最後までアイスの中にビスケットとチョコチップが入っているからです。

なお、カントリーマアムコーン 大人のココアは数量限定につき、無くなり次第販売終了となるそう。気になる方はお早めに!