クリスマスが終わり今年もあとわずか。突然ですが、私(筆者)には2015年にやり残していることがあります。それは、チェーン店のハンバーガーは味が違うのか?を確かめること。

使ってる材料はほぼ同じだけど、味に違いはある?
使ってる材料はほぼ同じだけど、味に違いはある?

先日バーガーキングがビッグ□割キャンペーンを実施していたとき、ふと思ったんですよね。そもそもチェーン店のハンバーガーって明らかな味の違いはあるの?って。だって使っている材料はだいたい同じじゃないですか。なら結局似た味になるんじゃないの?

ところでえん食べ編集部には、学生時代をマックのハンバーガー(当時60円くらい)と水だけでサバイブしていたというスタッフYがいます。ということで今回は、ハンバーガーに造詣が深い彼女にききハンバーガーをやらせてみたいと思います。


※ききハンバーガーとは

チェーン店のハンバーガーに味の違いがあるのか確かめるため、目隠しをした状態でハンバーガーを食べ比べ、どの店の商品かを当てるもの。


「はぁ?ききハンバーガー?余裕ですよ(笑)」
「はぁ?ききハンバーガー?余裕ですよ(笑)」

◆大手チェーン4社のハンバーガーを調達

大手ハンバーガーチェーンの中から、もっともベーシックないわゆる“ハンバーガー”を調達。今回参戦を(勝手に)決めたのは、バーガーキング、ロッテリア、マクドナルド、モスバーガーの4社です。

4社のハンバーガーを買ってきた
4社のハンバーガーを買ってきた

購入したハンバーガーはそれぞれ次のとおり。

バーガーキング「ハンバーガー」200円(税込、以下同じ)

ハンバーガー界のブラックバス、的な大物感
ハンバーガー界のブラックバス、的な大物感

ロッテリア「ロッテリアハンバーガー(うまみート)」150円

マヨがはみ出てるのはご愛嬌
マヨがはみ出てるのはご愛嬌

マクドナルド「ハンバーガー」100円

ザ・シンプル!
ザ・シンプル!

モスバーガー「ハンバーガー」220円

バンズが他よりこんがりしてる
バンズが他よりこんがりしてる

こうしてみると、同じハンバーガーでも形や値段は意外とまちまちですね。初めての気づきです。

バーガーキング(一番右)だけゴマバンズですね
バーガーキング(一番右)だけゴマバンズですね

◆目隠しをして食べる

さっそくききハンバーガーをしてみます。なおヒントとして、それぞれの原材料情報を与えようとしたら「いりませんよ」と一蹴されました。己の舌と記憶を信じるのみ、とのこと。自信たっぷりですね。それでは目隠しをして順番に食べてもらいましょう。

スッ…(精神統一)
スッ…(精神統一)

以下、スタッフYのコメントとともに各ハンバーガーの味をお伝えします。

●1番(答え:バーガーキング)

「炭火焼きされた肉の香ばしさがめちゃくちゃします。パティは肉らしい食感で、肉を味わうハンバーガーっていう感じ。バンズも噛みごたえがあります」

「肉!って感じですね」
「肉!って感じですね」

「とにかく肉の主張がすごいです。粗く挽かれた肉の粒が口の中に残りますし。この海外感はバーガーキングですね

正解です
正解です

●2番(答え:ロッテリア

「あーはいはい、ウマい。パンがふっかふかですね、口どけもいい。ソースはまろやかな甘みのある、ちょっと複雑な味がします。バンズ、パティ、ソース全体の調和がとれていますね」

「これ好きですねー」
「これ好きですねー」

「パンのおいしさ、甘みとコクのあるソースとマヨの絶妙な交わり具合…これはモスですね

さっそくハズした(正解はロッテリアです)
さっそくハズした(正解はロッテリアです)

●3番(答え:マクドナルド)

「あ、この味よく知ってる!マックです

はえぇ!
はえぇ!

「しっとりしたバンズ、なじみのあるソースとピクルスの味、しゃきしゃきの玉ねぎ、すべてが懐かしい。バンズもパティも柔らかめで口の中で一体化しますね。このジャンクな感じ、『これだよね感』があって安心します」

正解です
正解です

●4番(答え:モスバーガー

「残ったひとつはつまりロッテリアですね

ブブー!
ブブー!

「ずっしり重い!全体的に分厚くて噛みごたえがあります。特にバンズはふっくらモチモチしておいしい。甘みの強いケチャップが、まるで中濃ソースのような濃い味で味覚を支配してきますね。ロッテリア(←違う)のハンバーガー初めて食べたけど、このソースがクセになるんじゃないかな。パティは口どけが良くスッと消えていきます」

ロッテリアではなく正解はモスバーガー
ロッテリアではなく正解はモスバーガー

◆2勝2敗だった

ガチで当てにいったわりに2勝2敗という何とも中途半端な結果に終わりました。もともとモスが好きだったというスタッフYの言い訳によると、ロッテリアとモスを取り違えた理由はどちらもバンズがおいしかった(好みだった)ことと、全体のバランスがとれた味が似ていたから、だそうです。あっそう。

ちら
ちら

ちら
ちら

「ほんとにぃ~?これほんとにモス~?」
「ほんとにぃ~?これほんとにモス~?」

このあと筆者も食べ比べてみたのですが、4つとも見た目はもちろん中身も全然違ったのでビックリしました。ソースの味や量、バンズやパティの厚さ、ピクルスの有無(入っていたのはBKとマック)などなど。同じハンバーガーでもそれぞれに個性があるんですね。

つまり4社のハンバーガーの特徴をまとめると、次のとおり。

バーガーキング→炭火焼パティ(肉)の主張が強い
ロッテリア→バンズがふわふわ、ソースにコクがある
マック→ケチャップとピクルスの味が強い
モス→中濃ソースみたいなケチャップの味が濃い

それぞれのハンバーガーにアイデンティティーがあった
それぞれのハンバーガーにアイデンティティーがあった

そしてもう一つ分かったのが、目を閉じて物を食べると味覚がいつも以上に冴える。今まで眠っていたスペックが覚醒した感すらあります。余計な情報をシャットアウトしてひたすら味覚に集中できるので、研ぎ澄まされるんでしょうね。

何はともあれ今年のうちにやり残したことが消化できてよかった。ちなみに今回食べた中で一番のお気に入りは、スタッフYが(モスと勘違いした)ロッテリア、筆者がバーガーキングでした。きっと人それぞれ好みは分かれるはず。

年末年始やることがなくて暇だなぁという人は、ぜひききハンバーガーをお試しください。けっこう違いがあって楽しいですよ。ハンバーガー4つ買っても670円ですしね。


ききハンバーガー、ぜひやってみて
ききハンバーガー、ぜひやってみて