八事 サーウィンストン ホテル(名古屋市昭和区)のレストランがリニューアル。12月17日、鉄板焼き「YAGOTO-TEI Produced by匠」、和食「彩(さい)」がオープンする。

同ホテルは、人気ブッフェレストラン「シェフズライブキッチン」などが入る、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ(東京都港区)などを運営するベストブライダルが手がけている。リニューアルオープンするレストランでは、各ホテル共通のコンセプト「ヘルシー(健康)、ビューティー(美しさ)、フレッシュ(新鮮)」に基づいて構成されたメニューが提供される。

YAGOTO-TEI Produced by匠は、“予約が取れない”人気レストラン「匠」(ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ内)の田口料理長がプロデュースしている。

名物となっているのが、ランチ、ディナーともに提供されるファーストディッシュ「トマトフランベ」。オレンジ風味のリキュール「グランマルニエ」で豪快にフランベし、アルガンオイルで仕上げて提供される。添えられているバゲットにのせてブルスケッタのように食べたり、残ったソースにバゲットを浸してもおいしい。

焼くことで酸味がおだやかになり、旨みや甘みを強く感じるようになる
焼くことで酸味がおだやかになり、旨みや甘みを強く感じるようになる

メインは黒毛和牛のステーキ。コラーゲン入りの「つけジュレ」を合わせていただく。3種類あり、うち、みそと自家製黒ニンニクをあわせたジュレは、東京にはないオリジナルの味なのだとか。

肉も野菜も丁寧に説明してくれる
肉も野菜も丁寧に説明してくれる
 
食べやすいフィレ肉  レストランおすすめのミディアムレアで
食べやすいフィレ肉
レストランおすすめのミディアムレアで

また、ラウンジで大人気のデザートブッフェを付けられるプランもある。

ラウンジのショーケース  このブッフェ目当てで訪れるお客も多いのだとか
ラウンジのショーケース
このブッフェ目当てで訪れるお客も多いのだとか

一方、彩は、“ヘルシーライブ懐石”がテーマの和食レストラン。豆乳入りの衣をまとった天ぷらがメインメニューだ。豆乳を加えることでふんわりとしがちな衣をサクサクに揚げるため、何度も試食を繰り返したそう。また揚げ油も“ヘルシーなオリジナル”。女性や年配でも楽しめるよう、工夫されているとのこと。

音がごちそう
音がごちそう


油や豆乳のおかげか、重く感じない
油や豆乳のおかげか、重く感じない

価格は、YAGOTO-TEI Produced by匠がランチ3,600円~、ディナー8,000円~。彩がランチ2,400円~、ディナー5,000円~。