洋菓子メーカーのモンテールから、12月1~24日の期間限定で販売されている「ケーク・オ・フリュイ シュトーレン風」。ドイツのクリスマス菓子“シュトーレン”の味わいをイメージしたケーキです。希望小売価格は500円(税別)。

今だけのシュトーレン風ケーキ
今だけのシュトーレン風ケーキ

12月の主食はすべてシュトーレンにしたいほどのシュトーレン好きとして、気にならないはずがない!おやつに食べてみることにしました。

シュトーレン風のケーキって?
シュトーレン風のケーキって?

構造はシンプル。2枚のスポンジ生地の間にミルククリームをサンドし、天面に粉糖をふるって仕上げてあります。サイズは縦7センチ、横14センチ、高さ5センチ程度で、切り分けると3~4人分くらい。

積もり始めた雪のような粉糖
積もり始めた雪のような粉糖

生地はレーズンやフルーツピールの砂糖漬けが入れられているほか、アーモンドやシナモンパウダーも使用。独特の甘い香りが漂います。

アーモンドの香り豊か
アーモンドの香り豊か

きめが細かく、ふわっとやわらかな生地。これだけだと軽いのですが、ミルククリームと合わさると、やや重めのしっとりとした口あたりに変化。アーモンドとシナモンの風味も効いて、確かにシュトーレンのような味わいです。

クリームもアーモンド風味
クリームもアーモンド風味

砂糖漬けフルーツは、レーズンに当たれば深く強い甘み、レモンピールやオレンジピールに当たれば甘酸っぱさとほろ苦さ……といったふうに、ひと口ごとの味わいに変化を演出。また全体にやわらかな中、食感のアクセントにもなっています。

生地とクリームのアーモンド風味が主役
生地とクリームのアーモンド風味が主役

クリスマスに向け、どっしり大きなかたまりを少しずつスライスして食べる、本家シュトーレンも風流で良いですが、ふわふわかつクリーミーなこちらも新鮮でなかなか!この時期を楽しむおやつとして、手頃な値段を含め優秀な一品なのではないでしょうか。