北海道産の乳製品を使ったパフェやチーズなどが楽しめる期間限定ショップ「MILK LAND HOKKAIDO→TOKYO(ミルクランド ホッカイドウ トウキョウ)」が、12月9日、東京ソラマチ(東京都墨田区)にオープンします。

看板メニューは、約650通りの組み合わせが楽しめるという「生クリームたっぷりパフェ」。ほか、とろとろチーズをかける「ラクレットチーズの贅沢プレート」、北海道産ジャガイモに北海道産バターをのせたじゃがバターなど、とにかく“北海道産”づくしのショップ。どんなメニューが味わえるのか、内覧会で一足お先にいただいて来ました!

イーストヤードの、ジェイコムの向かいにあります
イーストヤードの、ジェイコムの向かいにあります

この期間限定ショップは、名前のとおり、牛乳や乳製品がメイン。会場内は3つのエリアに分かれており、パフェやチーズは奥の「飲食ゾーン」で購入できます。

メニューは、「生クリームたっぷりパフェ」(Sサイズ640円~)、「ラクレットチーズの贅沢プレート」(880円)、「北海道の特製じゃがバター」(350円)のフード3つと、北海道産牛乳や生クリームを使ったコーヒーメニュー、リンゴジュース、ソフトクリームです。今回は、気になった「北海道産牛乳3種の飲みくらべ」(200円)と、フード3種類を食べてみます。

フードメニュー。左右の内容は同じです
フードメニュー。左右の内容は同じです

まずは牛乳。9種類用意された中から3つを選び、飲みくらべることができます。「都内では飲めないものを」とお願いすると、なんと8つがそうだったようで…結局「差が分かりやすいもの」を3つ選んでもらいました。

知らない牛乳がいっぱいある!
知らない牛乳がいっぱいある!

口に入れた瞬間に感じる香りやコク、後に残る甘みなど、比べると確かに別物。個人的には「北海道プレミアム 美瑛牛乳」が好みでした。コク深いけど後味はすっきりしていて、飲みごたえがありつつもしつこくないんです。

トクトクトク…
トクトクトク…

続いては、お待ちかねのパフェタイム。用紙を見ながら、ソース、シリアル、トッピング、生クリームをそれぞれ選んで注文します。筆者は「ハスカップの果肉入りソース」「果実のグラノーラ」「チーズケーキ」「よつ葉純生クリーム」でオーダーしました。

どれを組み合わせるか、かなりかなり迷います
どれを組み合わせるか、かなりかなり迷います

ソースを底に敷いたらソフトクリームを入れ、グラノーラ、チーズケーキ、生クリーム、さらにソースと次々に加え、最後にディッシャーで生クリームをオン。ケーキとミントをのせて提供されます。酸味のしっかりと残ったハスカップソース、かなりおすすめです。ダメ押しのようにたっぷりとのせられた生クリームも、濃厚な味わいだけど甘すぎず、適度なバランス。濃厚な満足感を得られるはず!

この生クリームの量、思わずニヤけてしまいます
この生クリームの量、思わずニヤけてしまいます

全く別のものを注文してシェアしても楽しそう。「ミルクジャム&ロングココナッツ」ソースとか白玉とか、ほかの生クリームも気になります。ちなみに、1つ1つオーダーを聞きながら作ってくれるので、パフェコーナーはそれなりの時間がかかると思われます。待ち時間ができる覚悟をお忘れなく。

そして、ラクレットチーズとジャガバタは、最奥で提供されます。

北海道産ジャガイモなどの野菜に、目の前でラクレットチーズをとろりとかけて。もう、見た目がごちそうです! 素材の産地や品種は日によって変わるようで、この日は、「共働学舎新得農場」のラクレットチーズ、ジャガイモ「男爵」、カボチャ「りょうおもい」(いずれも北海道産)でしたよ。

「りょうおもい」って初めて食べたけど、甘すぎなくて料理向きかも
「りょうおもい」って初めて食べたけど、甘すぎなくて料理向きかも

ジャガバタは、ジャガイモ「きたあかり」に、よつ葉乳業のバターをのせて。シンプルだからこそ、素材の味わいが生きたメニューです。

シンプルだけど、染み入るウマさ
シンプルだけど、染み入るウマさ

ちなみに、飲食用のテーブルは「PRゾーン」としてレイアウトされています。関連するキーワードが書いてあったり、タブレット端末には北海道の食材に関する情報が表示されたり。テーブル中央のミニチュアは、素材が北海道の牧場からスカイツリーに届くまでを表現してあったりします。

テーブルの一部。ちょうど、本州に船が到着したイメージです
テーブルの一部。ちょうど、本州に船が到着したイメージです

そして、物販ゾーンでは、北海道から直送されたナチュラルチーズやアイスクリームなども購入できます。これ、全部北海道産!? と思わず尋ねたくなる充実のラインナップ。眺めているだけで楽しくなります。全種類食べてみたい。

北海道って広い(ちょっと違う)
北海道って広い(ちょっと違う)

MILK LAND HOKKAIDO→TOKYOは、東京スカイツリータウン内東京ソラマチ5階にて、2016年2月28日までオープン。営業時間は10時~21時。不定期で、生産者が訪れるイベントも予定されているそうです。