先日11月25日、“セイボリータルト”専門店「What a Tart!(ワタァタルト)」が東京・表参道にオープンしました。セイボリータルトとは、食事用の甘くないタルトのこと。10月に日本上陸したオーストラリア発のパイ専門店「パイフェイス」でも、甘くない“セイボリーパイ”が提供されています。

食事用の甘くないタルト“セイボリータルト”
食事用の甘くないタルト“セイボリータルト”

パイ同様、日本ではタルトというと甘いものが主流。馴染みのないセイボリータルト、気になったので実際にお店で食べてみました。

■What a Tart!ってどんなお店?

お店までは表参道駅から徒歩約5分。青山通りを渋谷に向かって歩き、「無印良品Found MUJI」の角を曲がってさらに数十メートル。左手4軒目の建物「クラシカ表参道」の1階がWhat a Tart!です。

青山通り沿いのこの角を曲がって、
青山通り沿いのこの角を曲がって、

左手4軒目、竹の植え込みが目印
左手4軒目、竹の植え込みが目印

店頭には草木があふれ、緑色の外壁と相まって深い森の中にたたずむような雰囲気。店内からは橙色のあたたかい光がこぼれています。

めだった看板はないので、見逃さないよう気をつけて
めだった看板はないので、見逃さないよう気をつけて

ドアをくぐると、色とりどりのセイボリータルトが並ぶショーケースがお出迎え。

カウンターに並ぶショーケース
カウンターに並ぶショーケース

ショーケースに並ぶタルトは生地の形も合わされた具材もさまざま。ケーキのように華やかで、見ているだけでワクワクします。

目移りする可憐さ
目移りする可憐さ

ラインナップは全12品。ですが入店した平日の16時ごろ、うち2品が売り切れとなっていました。できるだけ多くの中から選びたかったら、早めの時間に行った方がいいかも。

もともと夜にバー営業をしているスペースとのことで、内装は落ち着いた雰囲気。壁面には額に入れられたシックなポスターなどが飾られています。客席はカウンター席にハイテーブル席、4人掛けのテーブル席とバラエティ豊かで、さまざまなシーンに対応できそう。

シックで重厚な店内装
シックで重厚な店内装

奥の方にはテーブル席もあります
奥の方にはテーブル席もあります

■セイボリータルト3品を実食!

今回選んだセイボリータルトは「パエリア」「豚バラコンフィ&ローズマリーポテト」「ガーリックブロッコリー」の3品。ショーケースの脇にあるレジで先に会計を済ませ、セルフサービスで席につきます。タルトは店内にあるトースターで温めることも可能。

今回は3品を実食!
今回は3品を実食!

なおタルトは単品のほか、タルト1個とコーヒーのセット(700円~)や、タルト1個とサラダ、コーヒーのセット(1,000円~)としても販売。タルトのみ持ち帰りも可能です。

◆パエリア 550円

海老やムール貝などの華やかなフィリング(具材)に惹かれてチョイス。フィリングベースに使われているのはお米ではなく、「キヌア」(雑穀の一種)。あさりの茹で汁で炊いてあるそうです。

パエリア
パエリア

生地のサクサクとキヌアのプチプチが交互に顔を出す、楽しい食感。キヌアからサフランの風味とあさりの旨みがあふれ、トッピングの魚介とともに頬張れば、まさにパエリアそのものという本格的な味わいです。

キヌアのプチプチ食感が楽しい!
キヌアのプチプチ食感が楽しい!

◆ガーリックブロッコリー 450円

ブロッコリーがどっさりのせられた、長方形のタルト。スライスされたガーリックやレモンの姿も見受けられます。フィリングベースはひよこ豆のペースト。

ガーリックブロッコリー
ガーリックブロッコリー

サクサクとした生地に、しっとりクリーミーなフムスがマッチ。ほどよく固さの残るブロッコリーは、噛むごとにガーリックの風味を広げます。時折ピリッとくる唐辛子の辛味がアクセントに。

しっとりクリーミーなひよこ豆のフムス
しっとりクリーミーなひよこ豆のフムス

レモンが加わったひと口は、酸味でさっぱりとした味わい。徐々に果皮から苦みがしみ出し、大人なあと味も楽しめます。

◆豚バラコンフィ&ローズマリーポテト 550円

ゴロッと大ぶりの豚バラコンフィとポテトにより、高さもある一品。フィリングベースはレンズ豆。

豚バラコンフィ&ローズマリーポテト
豚バラコンフィ&ローズマリーポテト

ほか2品に比べ、ザクッとした食感の生地は全粒粉を使用。トロリとやわらかな豚コンフィとのコントラストが鮮やかで、噛むごとに生地の香ばしさと肉の旨みが広がります。

フィリングベースにはところどころにレンズ豆の粒が残り、じゃがいもとともにホクホクとした食感を演出。食べ応えのある一品です。

粒感もあるレンズ豆のフィリング
粒感もあるレンズ豆のフィリング

どれもフィリングの味わいが本格的で、小さいながら満足感の高いWhat a Tart!のセイボリータルトたち。フィリングに合わせて生地のレシピも異なるので、ぜひそれぞれのマッチした味わいを楽しんで下さいね。おいしさと美しさを兼ね備えているので、手土産にしても喜ばれること間違いなしです。

店舗所在地は東京都渋谷区神宮前5-51-1 クラシカ表参道 1F。営業時間は9時~18時(同場所で18時半から営業の「OAK BAR」でもタルトのテイクアウト&イートインが可能)。定休日は土日祝。