“ムース”を使ったメニューを提供するデリ&カフェ「nu dish Mousse Deli & Cafe(ニューディッシュ ムース デリ&カフェ)」が12月17日、東京・銀座にオープンする。

日本初?ムースデリ&カフェが銀座にオープン!
日本初?ムースデリ&カフェが銀座にオープン!

“予約のとれないフレンチ”として知られる「レストランOGINO」のオーナーシェフ、荻野伸也氏が監修するデリ&カフェ。同店では、日清医療食品により病院・福祉施設向けに開発された「ムース食」をソースやパイの具材に使ったメニューが提供される。

ランチタイム(11時30分~15時)には、週替わりの主食、冷菜、温菜からそれぞれ好きなものを選んで組み合わせることができる「ランチプレート」が用意される。価格はドリンクセットで1,200円(税込)。テイクアウトも可能。

手前は「やわらか豆腐ムース」を使ったミートパイのランチボックス
手前は「やわらか豆腐ムース」を使ったミートパイのランチボックス

ディナータイム(平日17時~22時、土日祝17時~20時)には、彩り豊かな野菜を使ったタパスや、レストランOGINOの“代名詞”ともいえるパテ・ド・カンパーニュ、ジューシーな牛ハラミのステーキなどがラインナップ。また、アルコール類も用意されるとのこと。

牛ハラミのステーキ カレーアンチョビバター
牛ハラミのステーキ カレーアンチョビバター

店舗所在地は、東京都中央区銀座4-8-4 三原ビル1F。営業時間は平日11時30分~22時、土日祝11時30分~20時。