ロイヤルホスト各店で、青森県産のリンゴ「紅玉」を使った季節限定のデザートメニュー2品が12月8日から順次発売される(一部の店舗をのぞく)。

今回発売されるのは、店内で一つ一つ焼き上げて甘さを引き出したという“焼きリンゴ”と、ラム酒の効いたカラメルソースを組み合わせたデザート2品。

●林檎とパイのパルフェ ~ラムレーズンカラメルソースとマスカルポーネで~

ちょっぴり大人なパルフェ
ちょっぴり大人なパルフェ

フレッシュなリンゴと焼きリンゴを使ったパルフェ。バニラアイスやホイップクリーム、滑らかなマスカルポーネ、さくさくのパイを重ね、ラムレーズンカラメルソースをかけて仕上げられている。甘酸っぱい紅玉の香りや食感を存分に楽しめるそうだ。

価格は734円(税込、以下同じ)。1食あたりのカロリーは335kcal。

●林檎のブリュレ ~ラム酒香るカラメルソースで~

カラメルソースをかけて召しあがれ
カラメルソースをかけて召しあがれ

焼きリンゴ2分の1個を器にして中にバニラアイスを詰め、クレームブリュレに仕立てたデザート。ラム酒の香るカラメルソースを添えて提供される。焼きリンゴのやさしい甘みやしっとりとした食感、クレームブリュレの濃厚なクリームと程よい苦みが楽しめるとのこと。

価格は680円。1食あたりのカロリーは342kcal。

提供時間は11時~24時。なお、一部店舗では価格が異なる。