ものすごく肉が食べたくなることってありますよね。いま肉しか受け付けないよ、肉以外のもの出されようもんならすべての活動を停止するよってくらい本能で肉を欲してることってありますよね。

そんな激しい肉食らいたい欲を満たしてくれるステーキが、アメリカンレストラン「ハードロックカフェ」各店に登場します。ホリデーシーズン限定の「1kg RIB EYE STEAK(リブアイステーキ)」です。提供期間は12月1日から31日までの1か月限定。

クリスマスをパワフルに盛り上げまっせ
クリスマスをパワフルに盛り上げまっせ

これは、赤身と脂身のバランスがよく柔らかな部位“リブアイ”を、1kg豪快に焼き上げたもの。この時期だけの特別なステーキです。ハードロックカフェでは過去にもステーキメニューが販売されていますが、これは過去最大だそう。

一般的にレストランで食べるステーキは200~300gでじゅうぶん食べ応えがありますから、その3倍以上となる1kgって相当ですよね。

というわけで、えん食べ編集部もひと足先にハードロックカフェで試食(チャレンジ)させてもらってきました!

お皿を持ってみると…重い!
お皿を持ってみると…重い!

プレートが運ばれてきた瞬間、想像を超える肉の大きさと、5センチはあろうかというゴッテリした厚みに圧倒されました。と同時に、食事に関わるすべての体内器官のスイッチが入ります。さあ来い、準備は万端だ!

ちなみにiPhone5Sと大きさを比べるとこんな感じ
ちなみにiPhone5Sと大きさを比べるとこんな感じ

プレートには付け合わせに、丸ごとグリルしたニンジン、玉ねぎ、ブロッコリー、ニンニクなどがごろごろと肉の脇を固めています。なにこの布陣…最強としか言えない。

王将を囲う金銀飛車角
王将を囲う金銀飛車角

まるで岩みたいな肉にナイフをうずめてみると、意外にもすんなりサクッと切れました。超ゴツい見た目に反してめちゃくちゃ柔らかい…!

ズブッとサクッと切れました
ズブッとサクッと切れました

厚み5センチの肉をほお張ると、口に入れた瞬間こんがり焼かれた香ばしい匂いに包まれます。舌に触れる感覚はローストビーフのようにしっとり。それでいてしっかりと噛みごたえもあります。肉汁とともにジュワっと広がる旨みも極上。「香ばしさ」「程よい噛みごたえ」「旨みたっぷりの肉汁」と、肉を食べる喜びを感じさせてくれる3条件を見事に満たしています!

見てくださいこのみずみずしいピンク色
見てくださいこのみずみずしいピンク色

別添えのホースラディッシュ(西洋わさび)も付けて食べてみたところ、ピリッと心地よい辛みが肉の旨みを引き立てるばかりでなく、脂っぽさ(そもそもあんまりないんですけど)をさっぱりと流してくれました。ホースラディッシュって、たっぷり食べても鼻が痛くならないので大好きです。

肉にも野菜にも合う西洋わさびのソース
肉にも野菜にも合う西洋わさびのソース

付け合わせの野菜たちも、じっくり焼いて芯まで柔らかく仕上げられており、中でもニンジンはまるで焼き芋のようなとろける食感と甘みにビックリ!噛まなくても口の中で溶けてしまうほどです。こんなゴツイ見た目なのに…こういうギャップに女子は弱いんですよね。

肉も野菜もとにかくボリュームがあるので、一皿を3~4人でシェアしてちょうどいいくらいかも。価格は9,800円(税別)。大切な人たちと、特別な日のディナーにいかがでしょうか。