用途がものすごく限られているものって、ありますよね。便利だけど、それにしか使えないっていう。特に台所用品に多い気がしますが、集めると結構かさばってしまうんですよね。それでも世の中に送り出したいんだ! という作り手の熱意が感じられて、私は結構好きですが…。

そんな「わざわざ商品化しちゃったの?用途が限られすぎシリーズ」(勝手に命名)の中でも、かなり用途が限られちゃった商品をご紹介したいと思います。それがこちら、「おかしなプッチンプリン プッチンアイス」でございます。…うん?

プッチンプリンをアイスにするためだけの専用アイスメーカー!用途狭っ!

プッチンプリンをアイスにするためだけの専用アイスメーカー!用途狭っ!

まあ見てお分かりかと思うのですが、コレ、プッチンプリンを凍らせてアイスにするためだけのキットでございます。ものすっっっっごい用途が狭い。ていうか便利なのか、コレ?

プッチンアイス(プッチンプリンのアイスのことをこういうらしいです)の作り方はいたって簡単。

1. バーをセットして

ぶすぶすっ、とバーを刺します

ぶすぶすっ、とバーを刺します

2. 凍らせて、プッチンして

凍らせた場合でも、ぽっちはちゃんと働いてくれるんですよ!

凍らせた場合でも、ぽっちはちゃんと働いてくれるんですよ!

 

3. カバーを付ける。なんという3ステップ。ソフトクリームのように手で持って食べられるみたいです。

わあ、簡単! ほら、ソフトクリーム?

わあ、簡単! ほら、ソフトクリーム?

…これ、普通に凍らせて食べればいいんじゃん? ってチラッと思っちゃいましたが、まあまあそれは置いておくとして、自分でプリンのアイスを作れるという点は、きっとお子さんにはウケることでしょう。そして、意外にも、凍らせたプリンっておいしいのです。むふ。