以前このサイトでは「アメリカ人て、めんどくさがりなのね」シリーズとして、パンとソーセージが同時に焼ける「ホットドッグトースター」や、卵が一度に10個茹でられる「Egg Cooker」を紹介してきました。今日はその第3弾として「Twirling Spaghetti Fork」を紹介します。

 
「Twirling Spaghetti Fork」  スイッチ1つでパスタを巻き取ってくれます
「Twirling Spaghetti Fork」
スイッチ1つでパスタを巻き取ってくれます
 
Twirling Spaghetti Fork を日本語に訳せば「スパゲッティ巻きとりフォーク」。単四乾電池で内蔵モーターを駆動し、くるくるとスパゲッティを巻き取ってくれるフォークです。うーん、なぜこんなものを作ってしまったのでしょうか??
 
意外かもしれませんが、アメリカには「スパゲッティなんて食べたことないよ」っていう人がいまだに結構存在します(特に中西部)。このため、「明日のパーティ、スパゲッティがでるらしいの。私、どうしたらいい?」という風に、人前でスパゲッティを食べることに恐怖心を持っている人は案外多いのです。筆者の友人のアメリカ人も、スパゲッティの巻きとりが大の苦手。なんで?って聞いたら、こう言い訳してました。
 
「フォークは、『刺す』ものだ。『巻く』ものじゃない」
 
なるほど!言われてみればそうかも。フォークという道具は、パスタやライスみたいな炭水化物を食べるには適していないかもしれませんね。ただ、彼はそう言いながら、ステーキの肉をフォークで「切って」食べてましたけど。そこはナイフ、使えよ……。
 
Twirling Spaghetti Fork は、Hog Wild のサイトなどで購入することができます。価格は10.45ドルですが、日本への送料が別途13.99ドル必要。レッド、グリーン/イエロー、パープル/イエローの3種類のカラ―バリエーションが用意されています。
 
「Twirling Spaghetti Fork」のカラ―バリエーション
「Twirling Spaghetti Fork」のカラ―バリエーション
 
さて、アメリカではカップヌードルを食べるのにも使われているというこの Twirling Spaghetti Fork。24.44ドルも払って買いたいと思うか、否か。迷うとこですよね。ちなみに、筆者はスパゲッティを食べるときでも、箸を使ってます。
 
Twirling Spaghetti Fork