いま日本には「唐揚げブーム」が来てるのだそうです。日本唐揚協会 会長の安久鉃兵氏によれば、ブームは2009年頃始まり、現在では東京だけでも80軒を超える唐揚げ専門店があるのだとか。

でも、唐揚げって、油分が多いのが欠点。カロリーを気にする若い女性や、「このままだと糖尿病になりますよ」と医者に脅されている若くない男性にとって、食べたいけど多くは食べられないおかずの1つです。
 
英国 Philips は油を一切使わずに揚げ物を作れる「AirFryer」を販売しています。これは200度の空気を対流させることで、ポテトや肉を油で揚げたように調理できる器具。従来の揚げ物と比べ、脂肪分を最大で80%カットすることができるそう。
 
Philips の発売している AirFryer  空気で揚げ物を作れてしまいます
Philips の発売している AirFryer
空気で揚げ物を作れてしまいます
 
油を使わないで作った揚げ物なんて、ぱっさぱさでおいしくないんじゃないの?と思うかもしれません。でも、AirFryer で揚げ物をすると、素材内部の油分が表面に染み出すため、十分にジューシーでおいしい揚げ物が作れるのだそうです。
 
AirFryer での調理例  これ一台でイギリス人の大好物「フィッシュアンドチップス」が作れてしまいます!
AirFryer での調理例
これ一台でイギリス人の大好物「フィッシュアンドチップス」が作れてしまいます!
英国 Amazon.co.uk で128.99ポンドで販売してますが、日本にはこの商品は送ってくれないそうです。日本の Amazon.co.jp では、並行輸入品を買うことができます。こちらは34,899円。お値段はちょっと、お高めですね。
 
最近はオーブンや電子レンジで唐揚げを作るレシピが公開されていて、それに従えば AirFryer がなくてもかなりおいしい唐揚げを作ることができます。それでも AirFryer を買うメリットとは?……うーん、ありません!でも、そうとわかっていても、ちょっと欲しくなる製品ですよね。もう少し安ければ買うのですが。
 
Philips AirFryer