安心できる食材を手に入れたいと望む人のために、深見製作所が開発した商品が栽培キット「NatureBox」。手軽に無農薬の家庭菜園を始められる栽培キットです。

室内で育てられる栽培キット「NatureBox」

室内で育てられる栽培キット「NatureBox」

「NatureBox」の最大の特徴は、土を使わず室内でも育てられること。そのため、虫や病気の被害もほとんどなく、無農薬でも簡単に野菜を育てられるといいます。光源には LED 電球を使っているので、天候に左右されず十分な光量を与えられるとのこと。

また、本体は透明度の高いアクリルで高級感を演出。さらに、木製ライトスタンドは国内の家具工場で1点ずつ手づくりされていて、インテリアとしても活用したいスタイリッシュな商品です。

「NatureBox」は、フレーム、LED 照明、肥料、タネ、さらには育成ガイドなど必要なものがすべて詰まったセット。タネは、サラダに適した種類の野菜をミックスしたもの。収穫を楽しみに育てることができそうです。

商品の価格帯は5種類。最もシンプルなものは7,800円(税込)から。家庭菜園を持つ余裕がなかった人でも、始めやすい価格設定となっています。10月23日発売。

さまざまなタイプの栽培キットから家のインテリアに合うものが選べます

さまざまなタイプの栽培キットから家のインテリアに合うものが選べます