秋のお酒の催しといえばオクトーバーフェストが有名。近年日本でも数多く開催されているので実際に足を運んだことがある方も多いのでは?

しかし、ビールもいいけど日本酒の方がねぇ、飲みたいという方も多いのでは?筆者も日本酒ファンの一人です! そんな日本酒ファンに今回紹介するのが、「JOY OF SAKE TOKYO 2012」! 11月6日に東京五反田で開催されます。

「JOY OF SAKE」  日米による国際日本酒イベント

「JOY OF SAKE」
日米による国際日本酒イベント

「JOY OF SAKE」は、毎年ホノルルで行われる「全米日本酒歓評会」に出品された銘酒を、一般の客も楽しめるテイスティングイベントで、現在はホノルル、ニューヨーク、東京で開催されている。まさに、日米による、日本酒好きの日本酒好きによる日本酒好きのためのイベントといって良いでしょう!

300種以上の日本酒を楽しむことができる

300種以上の日本酒を楽しむことができる

また、会場では300種を越える銘酒とともに、各地で人気の本格派のレストラン13店より銘酒にあわせた特別メニューが提供されるそう。これは日本酒だけでなく料理のほうも要チェックが必要です!名店ぞろいなので筆者の偏見で数店だけ紹介させてもらいます。

各地の人気レストランが出店  料理にも期待大!

各地の人気レストランが出店
料理にも期待大!

まずは、西麻布に店舗を構えるイタリアンの名店「アルポルト」。JOY OF SAKE TOKYO に第1回から参加しており、シェフ自身も日本酒に造詣が深く「日本酒とイタリアンの会」も開催するという期待せずにはいられないレストラン!

次に紹介するのは、横浜中華街を拠点に全国に展開する中華料理の老舗レストラン「重慶飯店」。本場の伝統を受け継いだ味わい深い四川料理の老舗で、社長自らJOY OF SAKE HONOLULU 2012 に参加して今回の出店が決定したという。

日本酒や料理もものすごく期待できますが、写真からわかるとおりなかなか豪華でイベントとしてもとても楽しそう!ということで、日本酒ファンのみならず是非ともオススメしたいと思います。

豪華で楽しそうな雰囲気!

豪華で楽しそうな雰囲気!