10月9日に発売した「リプトン 抹茶ミルク」を買ってきました!この試飲レビューまでに発売後2日のタイムラグがあるのは、うっかり発売日を忘れていたためです!おっすおっす!!

 

「Matcha Milk」

「Matcha Milk」

 

横面

横面

 

コップに注いでみた

コップに注いでみた

 

クリーミーな緑色。たしかに抹茶ミルク…。この商品の抹茶には、リプトンが厳選した宇治抹茶のみを使用しているそう。どれどれ、どんな味だ…?

 

近くで見ても抹茶ミルク

近くで見ても抹茶ミルク

 

“あまぁい乳飲料”かと思っていましたが、実際は甘さ控えめで、抹茶の味がはっきりと感じられます。後味もさっぱりしていて飲みやすい。リプトンは紅茶で得たノウハウを「抹茶」に応用しているようです。さすが…。

 

そういえば、かつて千利休も言っていました、「…守破離。」って、妙喜庵の茶室で。

 

この“守破離”というのは、基本を知り、あえてそれに逆らい、ついには独自の方法を見つける、という意味だったと思うのですが、まさにそれを実践したのが、今回の「リプトン 抹茶ミルク」なのではないかと思うわけです。利休リスペクト、それがリプトン流抹茶スタイル、そう思うわけです。

 

抹茶ミルクに詫び寂び添えて

抹茶ミルクに詫び寂び添えて

 

それはそうと、抹茶の“和”とリプトンの“洋”という組み合わせ、飲むまでは想像できませんでしたが、かなりいい感じに仕上がっています。これは一度飲んだほうがいいと思います!美味しいです!激うまです!デリシャス!!守破離!!!守破離!!!