1960年代のハリウッド映画を見ていると、ガムボールの自動販売機がちょくちょく登場します。アメリカの子どもたちがカラフルなガムボールを買う様子を見て、うらやましーなーと憧れを抱いた人も多いのではないでしょうか?

でも、私たちはもう大人。そのかつての憧れは、財力で解決できます! 米国通販サイト Hammacher Schlemmer では、憧れのガムボールを、自動販売機ごと購入できるのです。それも、そこらで売ってる小さなおもちゃではありません。高さが2.1メートルで重さは58キロ。1万4,450個のガムボールを格納可能な超巨大ガムボールマシンです。 これぞまさしく「大人買い」!

 
巨大ガムボールマシン  その高さは子ども2人分?
巨大ガムボールマシン
その高さは子ども2人分?
 
このマシン、全高こそ2メートルを超えてますが、ガムの取り出し口は1.2メートルと子どもにも(なんとか)利用可能な高さに設定してあります。取り出しにコインは不要。でも、取り出し用のダイアルを回すと、「カチカチ」というあの懐かしい音が楽しめるそうです。
 
価格は3,900ドル。日本への送料などが別途789ドルかかります。