ザクの次は「ズゴック」。ジオン公国軍が勢力を拡大しています。“ザクとうふ”を販売する相模屋食料が、「鍋用!ズゴックとうふ」を10月3日に発売します!

 

新たな戦力として活躍が期待される「ズゴック」

新たな戦力として活躍が期待される「ズゴック」

 

「鍋用!ズゴックとうふ」は、ジオン公国軍の水陸両用モビルスーツ「ズゴック」の頭部をモチーフとした容器に豆腐を入れた商品。これからの寒い季節の「鍋料理」に合わせられるように、煮崩れしにくい豆腐に仕上げているそうです。味は、水陸両用モビルスーツ「ズゴック」ならではの(?)“潮の香り”をイメージした“ほんのり昆布風味”とのこと。

 

また付属品として、3月に発売した「ザクとうふ」での「ヒート・ホーク・スプーン」に続き、今回は「ズゴック」の両腕にある“クロー”をイメージした「ズゴック・クロー・フォーク」を同梱しているそうです!

 

水面からあたりをうかがう「ズゴック」

水面からあたりをうかがう「ズゴック」

 

ちなみに、容器は「ズゴック」を前屈みの25.9(=ズゴック)度の姿勢にしたことで、水面から連邦軍をうかがう様子を再現しているそう。けっこう迫力があります。

 

価格はオープン。販売は、主に関東地区を中心としたスーパーマーケットやショッピングモールなど。ちなみに、“ザクとうふ”にも新型「デザート仕様」が登場しています。