米国人が毎朝のように朝食としてトーストをかじる理由は、焼くのが簡単だから、なのだそうです。パンをトースターに入れてレバーを押し下げれば、3分後には焼き立てが食べられる。これは確かに楽ですね。めんどくさがりな、アメリカ人向きです。

では、同じくらい簡単にホットドッグを焼けるようになれば、人々はもっともっとホットドッグを食べるのではないか? そう考えて開発されたのがこの「The Hot Dog Toaster」。パンとソーセージを同時に焼けるので、トーストなみに手軽にホットドッグを作れるそうです。
 
2012年1月に発売された「The Hot Dog Toaster」  ソーセージ2本とバンズ2つが同時に焼けます
2012年1月に発売された「The Hot Dog Toaster」
ソーセージ2本とバンズ2つが同時に焼けます
 
パンとソーセージくらい、別々に焼けばいいじゃん!……、と突っ込みを入れたくなりますが、そこはめんどくさがりなアメリカ人。この商品の売れ行きは上々のようです。オンライショップのコメント欄にも、「ホットドッグが発明されてからこの商品が発売されるまで、どうしてこんなに長い時間がかかったのか!」「もっと早く出して欲しかった!」といった、絶賛のコメントが並んでいます。
 
一見、キワモノに見えますが、  アメリカ人にとっては待望の商品だったようです
一見、キワモノに見えますが、
アメリカ人にとっては待望の商品だったようです
 
米国 Amazon.com で購入できます。価格は記事執筆時点のレートで1,536円。日本への送料が1,209円かかります。
 
Amazon.com では他に、卵とマフィンをせーので焼いて「エッグマフィン」が作れる「Egg-and-Muffin Toaster」も販売しています。
Egg-and-Muffin Toaster  ちょっと高級感があります
Egg-and-Muffin Toaster
ちょっと高級感があります
卵とマフィンくらい≪中略≫…、と突っ込みを入れたくなりますが、やはりこちらも大人気。ただ、こちらはお値段がちょっとお高くて、Amazon.com での価格は7,788円、送料が7,801円となっています。
 
1万5,589円払ってでも、卵とマフィンをせーので焼きたいかと思うか、否か…。迷うとこですよね。筆者なら、フライパン使いますけど。