紅茶がおいしい季節がやってきました。森永乳業では、リプトン紙パック 500ml シリーズの、紅茶と他の飲料を半々で割った“50/50シリーズ”から「リプトン 50/50 ティー&フルーツパンチ」を10月2日に、また、日本初のリプトン抹茶「リプトン 抹茶ミルク」を10月9日に発売するそうです!

 

10月発売の「ティー&フルーツパンチ」と「抹茶ミルク」

10月発売の「ティー&フルーツパンチ」と「抹茶ミルク」

 

「リプトン 50/50 ティー&フルーツパンチ」は、フルーツパンチをイメージした5種の果物(オレンジ、リンゴ、ピーチ、パイン、バナナ)の果汁をミックスした紅茶飲料。フルーツパンチの濃厚な甘さと、紅茶のすっきりとした後味が感じられるそう。

 

そして、お茶の専門家リプトンが“紅茶”という枠組みを越えて発売する「リプトン 抹茶ミルク」には、リプトンが厳選した宇治抹茶のみを使用しているそう。抹茶の“和”とリプトンの“洋”という組み合わせが、どのような味で表現されるのでしょうか!楽しみですね!