先週紹介した「札幌円山動物園白クマラーメン」に対しては、「確かに麺はおいしいけど、塩ラーメンはちょっと苦手」という声がありました。

先週紹介した白クマラーメン  パッケージがキュート!です

先週紹介した白クマラーメン
パッケージがキュート!です

塩ラーメンが大好きな筆者は、これに動揺。ひたすらうろたえました。ですが藤原製麺さんは、うろたえません。それどころか、こういった要求にすでに対応済みだったのです。それが今日紹介する「二夜干しラーメン」です。

この「二夜干しラーメン」の麺は、白クマラーメン同様に生麺を2日間かけて乾燥して製造しています。つまり、麺に関しては白クマラーメンと同じ美味しさを味わえるわけです。
 
「二夜干しラーメン」の麺  「白クマラーメン」と同じ製法で作られています
「二夜干しラーメン」の麺
「白クマラーメン」と同じ製法で作られています
 
でも、違いが2つあります。1つめの違い、それは「醤油」味と「味噌」味が楽しめるようになっていること。塩ラーメンが苦手と言ってた方も、これなら満足でしょう。
 
「二夜干しラーメン」  こちらは味噌味です
「二夜干しラーメン」
こちらは味噌味です
 
もう1つはパッケージ。白クマラーメンと比べると、いたって普通です。白クマ君は登場していません。でも、これは仕方のないことのようです。
 
白クマ君はしょっぱい「塩味」の海に住んでいます。だから「塩」ラーメンだったらしいのです。もし、白クマ君が、「醤油」色や「味噌」色にそまってしまったら?それはもはや白クマではなく、「ひぐま」でしょう。
 
藤原製麺の「二夜干しラーメン」  パッケージはいたって普通です
藤原製麺の「二夜干しラーメン」
パッケージはいたって普通です
 
白クマラーメンは、入手がかなり困難でした。でも、「二夜干しラーメン」は全国のスーパーで2012年8月20日から販売されているそうです。お値段も150円前後と、白クマラーメンうよりも若干お手頃。お勧めです!