Little Baby's」は、元ミュージシャンの Pete Angevine 氏、Martin Brown 氏、Jeffrey Ziga 氏によって設立されたアイスクリーム会社。米国フィラデルフィアに拠点を構え、ハンドメイドのアイスクリームを販売しています。彼らはこれまでの音楽活動と、これからの自分たちの生活を繋ぐものとして、アイスクリーム会社の設立を思い立ったそうです。

当初、店舗を持たない Little Baby's は、自転車を改造した移動販売車を自ら運転してアイスクリームの販売を行っていました。でも、いまではフィラデルフィアに9つの店舗を構え、店舗での販売も行っているとか。ちょっとした、アメリカンドリームですね。
 
Little Baby's の移動販売車
Little Baby's の移動販売車
 
と、ここまではとても良い話なのですが、ここからはあまり良くない話。Little Baby's が今年公開した CM は、どれも悪趣味で不気味だとして、米国で話題となってしまいました。
 
問題の CM は、Little Basy's の16%のバター脂肪を含む新商品「Super-Premium」を宣伝する目的で今年8月に公開されたもの。「私の肌がつやつやしているのには理由がある。『Little Baby's』のアイスクリームを食べているからだ」というナレーションで始まるこの CM では、自分自身が全身アイスクリームとなった人物が、自分の頭からアイスクリームをすくって食べる、という芸術的な(?)表現がされています。
 
自分の頭からアイスクリームをすくい
自分の頭からアイスクリームをすくい
 
そのアイスクリームを食べています  たしかに、肌は「つやつや」していますが、……。
そのアイスクリームを食べています
たしかに、肌は「つやつや」していますが、……。
 
ナレーションでは、「Little Baby's のアイスクリームを食べれば、みなお互いにハグしあい、ハイタッチしあうことでしょう」と、商品の素晴らしさ、アイスクリームを食べることの楽しさを謳っています。ですが、いかんせん、画面で流れている映像はただひたすら不気味で怖い。この映像を見て、陽気にハイタッチを求めてくる人はいないでしょう。
 
Little Baby's による「Super-Premium」の CM
 
Little Baby's は5月にもう一本別の CM を公開しています。こちらは、やはり全身アイスクリームとなった人物がコーンの中に入っており、その頭を後ろから舐められてしまうというもの。これも、なかなかに芸術的(?)な CM となっています。
 
思わず「加藤!後ろ!」と叫びそうになるのは、筆者が40歳過ぎだから?
思わず「加藤!後ろ!」と叫びそうになるのは、筆者が40歳過ぎだから?
 
Little Baby's によるもう一本の CM「Love Lickers」