若い女性を中心に、すっかり定番となったタイ料理。今でこそおなじみとなりましたが、最初は「コレ何?」状態の方も多かったことと存じます。なんてったって、名前に聞きなじみがなさすぎますもんね…。

ハーブや食材の名前を聞いてもいまいちピンと来なかったそんなあなたのために、アライドコーポレーションから9月下旬に刊行されるのがこれ、「タイ食材図鑑」。ネーミングズバリですね!

日本初!タイ料理入門のための「タイ食材図鑑」刊行へ

日本初!タイ料理入門のための「タイ食材図鑑」刊行へ

この図鑑は、タイ料理に用いられるポピュラーな食材を、調味料、米・麺・加工品、ハーブ・スパイス、野菜・きのこ・豆、フルーツ、魚介類の6カテゴリーに分類し、それぞれの原料や特徴、栄養・効能、調理・利用方法などを視覚的に分かりやすく整理した日本初の図鑑。

ナンプラーやココナッツミルクなど一般的なタイ食材から、日本ではあまり流通していない現地の食材まで、タイ料理に関する食材約170品目を網羅しているそうですよ。タイ料理に携わる方の入門書として知識習得はもちろん、タイ料理が好きな一般の方にも読み物としても楽しめる内容だとか。

写真もふんだんでわかりやすい。

写真もふんだんでわかりやすい。

ちなみにこの刊行元であるアライドコーポレーション、あの“タイの台所”シリーズを手がける会社なのです。タイ料理好きの方ならきっとピンときますよね。タイ料理がお好きな方も、まだこれからの方も、これを読めばさらにタイ料理のディープな世界にハマれること、間違いなしですね!