夏も終わりを迎えもう秋ですね!といいたいところですが、まだまだ残暑で蒸し暑い日が続いています…。そんな筆者も夏バテ気味です。

そんなだるい夏バテですが、部屋から飛び出して美味しい夏バテグルメを食してみてはいかがでしょうか?ANA インターコンチネンタル石垣リゾートと ANA インターコンチネンタル万座ビーチリゾートからうってつけのグルメ情報をご紹介したいと思います。沖縄で最後の夏を楽しみつつ夏バテを吹き飛ばしてください!

まずは ANA インターコンチネンタル石垣リゾートより「お腹も心も満たす選べる夕食付き宿泊プラン」をご紹介します。日本料理、中国料理それぞれの料理長がおすすめの旬の食材を使った夕食を楽しめる宿泊プランです。9月から11月にわたって3か月連続で発売するこのプラン第1弾となる9月は、夏バテ解消に効果のある旬の食材をふんだんに使用した「島の旨み薬膳コース」と「お月見御膳」の2つを提供しています。

「島の旨み薬膳コース」は、古くより万病に効く薬草として知られる長命草や、ホウレンソウの20倍の鉄分を含む金針菜など、夏の疲れを癒し、身体の中から美しさを引き出す石垣島の長寿食材を用いた、旨みの詰まった薬膳コースです。

「島の旨み薬膳コース」  旨みの詰まった薬膳メニュー

「島の旨み薬膳コース」
旨みの詰まった薬膳メニュー

「お月見御膳」は先付からデザートまで、栗や太刀魚など、秋の味覚に石垣の食材を組み合わせた全8品のメニューです。一泊に付きどちらか選択できるというが、迷ってしまいます。二泊してみてもいいかも?

「お月見御膳」  秋の味覚をふんだんに使用

「お月見御膳」
秋の味覚をふんだんに使用

価格は2名1室36,000円~となっていて、9月30日まで限定となっているので気になる場合はすぐに問い合わせるべき!

ANA インターコンチネンタル万座ビーチリゾートからは、沖縄の暑い夏にぴったりの夏季限定「冷やし沖縄そば」をご紹介。

冷やすと油が固まってしまうため「冷やし」で提供することが至難の業である沖縄そばなのですが、試行錯誤してあえて「冷やし」で完成させというから気になるところ!油浮きのないさっぱりとした味わいスープや、沖縄そば特有の食感を残し喉越しの良いものを厳選した麺。さらに、トッピングには、沖縄そばの定番であるソーキや薄くスライスした「アグー」を三枚肉のだし汁でさっと煮た煮豚が厳選されています。たかが「沖縄そば」ですが、されど「沖縄そば」!さすがはインターコンチネンタルです。

「冷やし沖縄そば」  夏にぴったりの冷やしメニュー!

「冷やし沖縄そば」
夏にぴったりの冷やしメニュー!

こちらはランチ限定で10月31日まで、日本料理「雲海」で1,100円で販売中です。

是非とも、沖縄の上質なリゾートでリラックスしつつ、美味しい夏バテ解消料理で秋に向けてリフレッシュしていただきたい。