オマケ入りのお菓子っていつの時代も男の子を夢中にさせます。小学生のころにはお菓子そっちのけでオマケを集めるために両親にせがみ続けたものでした…。

オマケ入りお菓子で1980年代に一世風靡したのが「ビックリマンチョコ」シリーズ。ご存知の方も多いと思いますがおさらいしておくと…、ウエハースに同梱されたシールに天使と悪魔によるストーリーやゲーム性を盛り込み当時の小学生を中心に熱狂させ、お菓子から漫画化やアニメ化にいたった一大タイトルです!

「ビックリマン伝説3」  人気シリーズの復刻版!

「ビックリマン伝説3」
人気シリーズの復刻版!

そんなビックリマンチョコの復刻第三弾「ビックリマン伝説3」が9月25日に関東甲信越地方で先行販売開始されます(中部近畿1月、それ以外の地域2013年1月発売予定)。想定小売価格は84円前後とのこと。

気になるシールの内容は、「天使 VS 悪魔シリーズ」の第4弾(全38種)、第5弾(全38種)と新規2種を含んだ全78種から展開され、「聖フェニックス」や「若神子」が登場するというからついつい大人買いしてしまうかも?

当時のものと違うのは、裏面企画で GREE、mixi の2サイトで展開しているゲームと連動しているところです。子供のころはストーリーを想像で膨らますことしかできなかったのですが、「ビックリマン伝説3」では裏面バーコードを読み取り、ゲーム上でキャラクターと一緒に冒険を楽しめるのです。これは当時のファンには垂涎なのでは。いやあ、さすが復刻版です!

「ビックリマン伝説3」  GREE や mixi と連動

「ビックリマン伝説3」
GREE や mixi と連動

忘れがちですが、肝心の「中身」であるチョコレートウエハースももちろん健在で、クッキークランチを混ぜ込んだチョコを、サクサクのウエハースでサンド。仕事の合間などにつまんでみるのもいいかも。