海のミルクといえば、牡蠣。畑のキャビアといえば、とんぶり。それでは、森のバターとは何のことでしょうか?

と、もったいぶってクイズを出してみましたが、簡単でしたね。答えはそう、アボカドです。アボガドじゃないよ、アボカドだよ。

「食べる美容液」アボカドの美容&健康効果を「microdiet.net」がレポート

「食べる美容液」アボカドの美容&健康効果を「microdiet.net」がレポート

そんなアボカドの美容・健康効果について、ダイエット情報発信サイト「microdiet.net」が調査レポートを公開したとのこと。最近では美容に良い食べ物として、「食べる美容液」なんて呼ばれることもあるそうで。

アボカドは脂肪分が高いことが特徴。その脂肪分はなんと20%弱!ですが、アボカドの脂質は不飽和脂肪酸のオレイン酸とリノール酸が8割を占めているため、血中コレステロールを増やす心配は少なく、心臓や血液の循環に優れた効果を発揮するとされています。しかも、リノール酸は、血液中の悪玉コレステロールを減らすとも。

がんや動脈硬化、老化防止に効果があるビタミン E、脂肪を分解するビタミン B2、皮膚の再生、新陳代謝、美肌作りに効果があるビタミン B6などビタミン B 群、鉄や葉酸などのミネラルも豊富に含んでいます。

食べる美容液っていう呼ばれ方もスゴイ。

食べる美容液っていう呼ばれ方もスゴイ。

また、体内の余分なナトリウムを排泄してくれるカリウムも多く含まれ、むくみ解消、高血圧予防や脳梗塞予防、心筋梗塞予防などの効果も期待できます。食物繊維も豊富で、ごぼうに迫るほどの含有量を誇り、腸の働きを整え、ダイエット・美容効果も得られるそう。

なんという、いいことづくめ。それでは、最後にアボカドの豆知識をひとつ。実が木になるため、野菜ではなく果物に分類されます。世界一栄養価の高い果物として、ギネスで認定もされているんですよ。へ~え。