「もぐもぐパーク北海道(もぐパー)」は、北海道の様々な特産品を販売する北海道物産展。2012年7月17日、池袋にオープンしました。

 
「もぐもぐパーク」のキャラクターたち
「もぐもぐパーク」のキャラクターたち
 
もぐパーでは、「北海道バターリッチ」などの定番商品はもちろん、他の北海道物産展でもお馴染みの「大泉洋プロデュース 本日のスープカレーのスープ」なども販売されています。特産品としては、ジャガイモやトウモロコシの他、ももいろクローバー Z の好物として有名になった(?)「鮭とば」も買えます。その他、北海道のミルクを使ったプリンなどのデザートもたくさん!
 
定番のお土産、煉瓦屋の「北海道バターリッチ」
定番のお土産、煉瓦屋の「北海道バターリッチ」
 
でも、今日はこのもぐパーから、北海道在住の人でさえも、「えっ?何それ?知らない」と言うような商品をあえて3つ選んで紹介してみたいと思います。
 
■函館がごめ昆布チョコレート
 
函館がごめ昆布チョコレート  がごめ昆布パウダーが入ってます!
函館がごめ昆布チョコレート
がごめ昆布パウダーが入ってます!
 
函館産の「がごめ昆布」パウダーの入ったチョコレートです。パッケージ裏の説明によれば、がごめ昆布とは、表面にかごの目に似た突起のある昆布だそう。健康によいとして、最近話題になっているようです。
 
「がごめ昆布」は健康によいだけでなく、早口言葉の練習にも適しています  「がごめ昆布、がもべ昆布、がめめもんぶ、がもねぽんぶ……」
「がごめ昆布」は健康によいだけでなく、早口言葉の練習にも適しています
「がごめ昆布、がもべ昆布、がめめもんぶ、がもねぽんぶ……」
 
チョコレートの色は緑。これは昆布の色でしょうか?食感は、コーンパフが入っていて、サクサクです。うん、おいしい! これだけおいしくて健康によいとは、さすが北海道!しびれますね。
 
ベースになっているのは、ホワイトチョコ  昆布の緑色を引き立てています
ベースになっているのは、ホワイトチョコ
昆布の緑色を引き立てています
 
■ジンギスカンキャラメル
 
ジンギスカンキャラメル  パッケージが強烈です!
ジンギスカンキャラメル
パッケージが強烈です!
 
続いて紹介するのは、「ジンギスカンキャラメル」。筆者はその昔、札幌の「サッポロビール園」でできたてのビールを飲み、ジンギスカンを食べ、そのあまりのおいしさに感動して泣いた経験があります。
 
この「ジンギスカンキャラメル」を買ったのは、そのときの感動を求めたから。でも、食べてみてびっくり。これはなんというか、ネタもの、ですね。ジンギスカンの匂いはします。でも、味は甘いんです。うーむむ。
 
キャラメル自体は、一見普通  でも、食べてみると……!
キャラメル自体は、一見普通
でも、食べてみると……!
 
パッケージのインパクトは絶大なので、お土産にすると喜ばれるかもしれません。ぐふっ。
 
■北海道ビールキャラメル
 
「北海道ビールキャラメル」  下から見上げてみました  立派です!
「北海道ビールキャラメル」
下から見上げてみました
立派です!
 
筆者はその昔、「サッポロビール園」でできたてのビールを……(以下、略)。
 
やはり、こちらもネタものでした。お土産にすれば(話のタネとして)喜ばれること間違いなしです。
 
原材料名には「ビール」の文字が躍っています
原材料名には「ビール」の文字が躍っています
 
「もぐもぐパーク北海道」の所在地は、東京都豊島区南池袋1-21-5。営業時間は10時から22時。年中無休だそうです。