チョコといえば、ミルク、ビター、ホワイトの3種類。それぞれに特徴があり、どれが好きかは意外と分かれるものです。(ちなみに筆者はビター派です。)

中でもまあ、チョコレートの王道といえばミルクチョコでしょうか。ミルクとカカオの絶妙な調和が、これぞチョコレートという風格をもって口の中で溶けていくあの感じ。かっこよく言いましたが、つまりミルクチョコおいしいって話です。

ロッテ・ガーナから滑らかな美味しさのクリーミーミルクが新登場!

ロッテ・ガーナから滑らかな美味しさのクリーミーミルクが新登場!

オフホワイトのパッケージがイメージとピッタリ!

そんなミルクチョコがさらにクリーミーになった!という触れ書きの新商品がロッテのガーナから発売されます。その名も「ガーナクリーミーミルク」。ガーナならきっと間違いない。

クリームパウダーを加えることで、滑らかな口どけとクリーミーな風味に仕上がり、優しいカカオの香り、しっかりとしたミルク感、まろやかな味わいがお口の中に広がる…。とのことです。この文章を見るだけでなんだか口の中が幸せになりますね。

ホワイトほど甘くなく、ミルクよりも少しまろやか。女性の要望の、かゆいところに手が届く一品じゃないでしょうか。コーヒーをお供に、口に入れたらほっとできそうですね。